【ショートニュース】デ・ゼルビ:「ロカテッリはユベントスでプレーする準備が出来ている」

今シーズン、サッスオーロからシャフタールへ活躍の場を移したデ・ゼルビ監督(元サッスオーロ監督)が次のバロンドール、更にロカテッリについて触れていましたので、その一部を紹介させて頂きます。

 

デ・ゼルビ

次のバロンドールには、ヨーロッパチャンピオンチームであるイタリア代表からジョルジーニョだけでなく、キエッリーニがそのタイトルに値すると私は考えています。過去にはセンターバックのカンナバーロが受賞しています。そう言う視点から見ても、キエッリーニが候補として挙がらない理由がありません。

 

サッスオーロからユーロに参加したロカテッリ、ベラルディ、そしてラスパドーリがプレーする姿を見て、‘’父親として‘’非常に胸が熱くなりました。これらの選手は強い精神力を持ち合わせ、常に110%でトレーニングに励んでいたのです。

決勝の舞台にロカテッリとベラルディが投入された時、彼らは正しいメンタリティを持ってピッチに立っていました。

 

ロカテッリに関してはユベントスのみならず、世界のビッグクラブでプレーする準備が整っています。彼は「現代サッカーにおけるミッドフィルダーが必要とされる能力の全てを備えている」と言えるでしょう。またビルドアップ能力に優れており、タックルによりボールを失ったシーンを覚えていません。「完璧なミッドフィルダー」と表現しても過言ではありません。

 

昨日から今日に掛けて届く情報ですと、ユベントスはサッスオーロ側とロカテッリ獲得に関して協議を続けており、‘’噂レベル‘’ではありますが「500万ユーロを先払いする」や「700万ユーロのボーナスが条件として付け加えられる」など、具体的なものも挙がって来ております。

 

 

SNSでは上記の画像なども出回り、ユベンティーニ界隈でも期待感が高まって来ています。少し無理してでもロカテッリを獲得して頂き、「73:LOCATELLI」の所が「6:DANILO」変更となり、お茶を濁されない事を祈ります。

 

それはそれで面白いのですが。

 

【最新のユベ議室お題😎】

開幕前にぜひぜひ!