【ななめ読み】マッケニーは『トレクァルティスタ』でプレーする…ほか

マッケニーは『トレクァルティスタ』でプレーする

Gazzetta

今シーズン、アッレグリはマッケニーをトレクァルティスタで起用する事を考えている。かつて自身が指導したヴィダルの姿と重ねているようだ。

 

まずは編集長も良く分かっていないのですが、『トレクァルティスタ』と言う舌を噛んでしまいそうな単語は、イタリア語で「4分の3」を意味しており、簡単に言えば『トップ下』て事らしいです。なら、最初から『トップシタ』て書けばいいのにね。

そして「マッケニーにその役割を」と言う事らしいのですが、これは個人的にも賛成でして、例えばキュンとキーちゃんでツートップを組んだ場合には守備の負担が大きくなる事は明らかで、それを池崎がトップ下に入る事で軽減するでしょうし、もしスネ夫ワントップの下に池崎を置けば、前に飛び出して意外性あるプレーを披露する事も期待出来ます。

あとは相手によって使い分ければ良いだけの事であり、攻撃的に行くならキュン、厚み持たせるなら吉田さん、そして全体のバランスを保つなら池崎で「いぇぇぇぇぇえええええい!」って事で間違いないと思います。

 

 

ロカテッリ獲得失敗の際はアワールへ

Le10Sport

もしロカテッリ獲得に失敗した場合、ユベントスはリヨンのアワールへ舵を切り直す事になるだろう。しかし、そこにはPSGと言うライバルが待ち構えている。

 

先日のオールナイト・ユベントスでもお伝えした通り、編集長的にはロカテッリ獲得の確率は50パーセントくらいではないかと予想しています。

そしてそれはユベントスサイドも考えているはずで、そこで浮上して来たのが『ロカテッリ獲得に失敗した際にはアワールへ方向転換する』と言うアイデア。ロカテッリは中盤の底、アワールは中盤の前目と言う事で、危うく「違うだろ、違うだろ、このハゲー!」と口になりそうですが、アワールと言う大物が来てくれたならば大きな戦力になる事は間違いありません。

とは言ってもアワール獲得自体が難しい事は明らかではありますが、その辺は元リヨンのユッティ選手がユベントスの素晴らしさを伝えて、引っ張って来てくれるのではないかと期待したいと思います。むしろ「デ・シリオのいるチームはちょっと…」と言われる可能性もありますが。

 

 

エラスベローナがフラボッタ獲得に興味を示す

Gazzetta

エラスベローナはフラボッタ獲得に興味を示している。すでにスカウトが何度かフラボッタのプレーをチェックしているが、アタランタも獲得に乗り出している。ベルガモのチームは買取義務付きのレンタルで打診する準備を進めているようだ。

 

昨シーズン、開幕戦でまさかのスタメン出場を果たし、世界のユベンティーニの先っちょを濡らしたヒゲダンですが、ユッティとペッレグリーニが戻った事により今シーズンの処遇はまだ不確定な状態。

いずれにしても左サイドのファーストチョイスはケンさんで間違いないものの、しかしケンさんの30歳と言う年齢を鑑みれば、そろそろ世代交代に向かってもおかしくはなく、その場所をヒゲダンが埋めてもなんら不思議ではありません(ちなみにユッティが埋めた場合には不思議になります)。

更に2-3年先を鑑みてあえてローンで出すのか、それともチームに残して成長を促すのか。ヒゲダンの口が半開きになっていないかと同じくらい、その動向に注目したいと思います。

 

 

ロナウドは残留する

SKY

クリスティアーノ・ロナウドは100%ユベントスに残留する事になるだろう。これまで幾つかのチームから打診はあったものの、残っている可能性はPSGだけである。ユベントスはロナウドありきのチームを作る準備を進めている。

 

クリスティアーノ・キーちゃん、36歳。去就についてはワカパりにパカパっておりますが、どうやら今シーズンもユベントスでのプレーが濃厚となって来ている模様。

モチのロン、キーちゃん自体が素晴らしい選手である事は間違いなく、むしろ昨シーズンの得点王と言う事でチームに与えるプラス要素は計り知れません。しかし、しかしのしかーし!残留した場合にはキュンと共存出来るのか、システムがどうであれ守備免除の特別扱いとなるのか、そして「直接フリーキックが決まるまで帰れま10!」の旅は続くのか。様々な問題がある事も事実。

恐らくは引き続きジャイアンであり続けると思いますので、「のび太くんのものはジャイアンあんのものではないんだよ」など大人のルールをしっかり教えて、ヒロシ監督にはうまくコントロールして頂きたいと存じます。

 

 

まとめ

公式Twitterに画像がアップされたユッティ氏。主力の合流前と言う事で、露出が増えていて嬉しい限りです。そのうちシレっとチームからいなくなる可能性もございますので、今のうちに堪能しようと思っています。

 

【最新のユベ議室お題😎】