【ロナウド祭りだワッショイ!】2018年9月12日の月刊ユベントスNews

2018年9月12日の月刊ユベントスNews

どこもかしこもインタビューがロナ王に関してばかりなので、今日はあえてそれだけを取り上げました。

 

あえてね。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

まずは「インタビュー with 若大将」

※左のオジサンは井上順ではございません。元ユベントスのキャプテンであるアレッサンドロ・若大将・デル・ピエーロ選手です。

 

イタリアではまずは守備で数的優位に立つように守るが、それはストライカーにとって非常にやっかいなものである。ロナウドは先ずはそれと戦わなくてはならない。

ユベントスはロナウドとディバラのゴール抜きで三連勝を飾った訳であり、非常に良いスタートが切れたと言えよう。

ロナウドは次節のサッスオーロ戦にはゴールに対して高いモチベーションを持って臨むことだろう。

 

まずは今シーズンチーム得点王のナス大に、「セリエAの守備陣の崩し方」を教えてもらってもいいかもしれませんね。

 

 

 

ナス大?

 

 

あえてね。

 

 

 

続いて「インタビュー with アゴイチ」

我々は常にすべての大会で勝利を目指していて、過去4シーズンでチャンピオンズリーグ決勝にも2度進んでいる。ロナウドは我々にとって鍵となる選手であり、彼がチームにとってプラスアルファを生んでくれている。ユベントスは強く、そして素晴らしいクラブであり、必ずチャンピオンズリーグで優勝できると信じている。

私自身もチャンピオンズリーグで優勝したいと強く願い、そしてユベントスの一員である事に幸せを感じる。私はこのクラブで成長し、チームのタイトル奪取に貢献したいと考えている。チームにとってチャンピオンズリーグ優勝は大きな目標ではあるが、数ある目標のうちのひとつに過ぎないであろう。まずはセリエAの事を考え、その後にチャンピオンズリーグが始まるんだ。

ロナウドは多くのものを勝ち取ってきて、そして世界でナンバーワンプレーヤーだ。彼はチームに多くのものをもたらし、そして我々も彼と一緒にプレー出来る事は幸せなんだ。

 

もうね、今シーズンのユベントスで鍵となるのは間違いなくこの3人なんですよ。

 

 

ユーべの王様であるロナ王。

 

ユーべの心臓であるアゴイチ。

 

 

 

ユーべの得点王であるナス大。

 

 

 

ナス大?

 

 

あえてね。

 

 

 

箸休めに「インタビュー with イケメンツァ」

ロナウドは神だ。神がトリノに降臨した気分だよ。

最初に会った時は緊張して話し掛ける事すら出来なかった。ボクは以前プレイステーションでサッカーゲームをやっていた時、レアル・マドリーを選んでロナウドを操作していたんだ。ボクはロナウドの大ファンなんだ。

 

レアル・マドリーじゃなくて、「ユベントスを選んでケディラを操作して点取りまくってたぜ!」くらい言って欲しいですよね。

 

 

 

ナス大?

 

 

あえてね。

 

 

 

まだ続くよ「インタビュー with メンディ」

ロナウドは才能の塊だ。彼とプレーする事で学ぶことは非常に多い。彼とはまだ短い時間しか一緒に過ごしていないが、彼がどれだけ偉大な選手かはすぐに分かったよ。

 

ケディラとは長い時間を過ごしたと思いますが、彼がナス大だと言う事は分かったでしょうね。

 

 

 

ナス大?

 

 

あえてね。

 

 

 

締めは「インタビュー with 松ちゃん」

※松ちゃんとロナ王のツーショット画像が見つからなかったので、月ユベ編集部で作成致しました。見分けが付きづらいかもしれませんが、上記はコラ画像になります。お間違えのないようにお気を付けください。

 

ロナウドは何かが違い、それは彼が5回ものバロンドールに輝いたからだ。

彼は世界ナンバーワン選手であり、我々を間違いなく勝利に導いてくれる事だろう。

今まで彼のプレーする姿を見てきたけど、今度は我々の仲間として彼のプレーを見る事になるんだ。

 

インタビューに応えた内容はイジっておりません。普通に英語→日本語に翻訳致しました。

 

 

 

NASU-DAI PUMP?

 

 

あえてね。

 

 

 

 

まとめ

月刊ユベントスはニュースサイトです。

ニュースの内容に飛ばしはあっても嘘はありません。でも笑いは織り交ぜます。

 

 

 

 

 

ナス大?

 

 

あえてね。