【チーム最高点はダントツで…】2020-21シーズン コッパ・イタリア決勝 vs アタランタ戦 採点

何気になんですけど、こう言うシーンに必ずいるバローニオが好きで好きでたまらなくなってきています。親分肌な感じもするし、愛称は「バロ兄(ばろにぃ)」でいいですかね?

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑
🏨お得に宿泊!楽天トラベル🚙

 

松野さん 6.5

前半2つのビッグセーブでチームを救う。最後は脱が無かった事から、最終節のベンチでいつの間にか脱いでいる事も予想されます。要チェキらです。

 

クアマン 6.5

前半は凡ミスも多くて『椰子の木凡人』な感じでしたが(『大木凡人』と掛けてるんだよ)、後半は安定感あるプレーを披露。最後のバニシングスプレーも含めて、存在感を示してくれました。

 

フトシ 7.0

イチモツ踏み返しはなりませんでしたが、試合を通じてほぼサパタを押さえ込む事に成功。消耗も激しかったと思うので、デリフ子ちゃんにデリフってもらって下さい。

 

ロボ 6.5

後半途中、アタランタに素晴らしいクサビのパスを通していた時はオシッコ漏れるかと思いましたが、守備面ではほぼノーミス。ユベントス首脳陣皆様におかれましては、すぐにでも契約1年間延長する事をお勧めします。

 

 

オジーロ 6.0

オーバーラップも自重しており、目立ったプレーはなかったものの、ミスもほとんどなくチームに安定感をもたらせました。あの落ち着き、ホントのホントに39歳じゃないかと錯覚に陥っております。

 

池崎 6.5

試合の最後の最後のホントの最後まで走り切り、チームに勇気とアフロを与えてくれました。ここ最近では1番良い池崎だったと思います。

 

 

いぇぇぇぇぇえええええい!

 

 

主任 6.5

まさにチームの『錨(いかり)』となり、中央部分で試合をコントロール。特に強度高い守備により、ディフェンスラインは助けられたと思います。ボローニャ戦をサスペンションで欠場する事が悔やまれますが、それが主任という男でございます。

 

<楽しくポイントを貯める>楽天ポイントモール

 

ラビ彦 6.0

いつも通り主任の少し前目のポジションを取り、攻撃の中継役として存在感を示しました。試合終盤は少し疲労が見え隠れしましたが、その理由は『マモパイがハイオクではなくレギュラーだったから』のようです。ハイオクには供給側にも限りがあるみたいですね。知らんけど。

 

キー坊 7.0

後半、ポストにポン太郎しちゃった時は『やっちまったなー(クールポコ風に)』て思いましたが、その後にきっちり取り返す辺りは「さすが素人童貞」のひと言。ちなみに上記の写真の左手は「アケミちゃん、オプション入れるよ!」のサインです。

 

ミノル 7.5

ミノルがよくゴールを決める、ペナルティエリア内右45度の場所に何か名前を付けたいのですが、良いネーミングがあれば教えて下さい。普通に考えると『DZ(童貞ゾーン)』『CZ(チェリーゾーン)』なのですが、これだと捻りがないので、何かインパクトのある提案を頂けると嬉しいです。

 

キーちゃん 6.0

ノーゴールだったものの、1KB(1壁ドン)を記録。最近、大一番でのゴールが無くって少しばかり心配しておりますので、最終節のボローニャ戦では『3G、3A、3KB、3MP』くらいを期待したい所です。ちなみに略字ですが『G=Goal』『A=Assist』『KB=Kabe Don』『MP=Miki Prune』でございます。

 

 

キュン 6.0

途中交代ながら、少し頑張るマン的な部分に物足りなさを感じましたが、優勝したので忘れる事にしました。最終節、頑張っちょな!

 

ウソッチ

前日会見の「ボヌッチは膝を負傷しており、明日の試合ではプレー出来ない」発言からの途中出場という事で、チームとしても『ウソッチ』として本気で売り出しに掛かろうとしていると感じ取れました。月ユベとしても、日本語公式風味として全力でお手伝いさせて頂きます。

 

小五郎 100.0

来シーズンも、あなたに付いて行きます!

 

 

まとめ

第3GKが中心となるチーム。

 

それがユベントス!

 

This is Juventus!

 

【最新のJubeTube🎥】