【We are the チャンピオン!】2020-21シーズン コッパ・イタリア決勝 vs アタランタ戦 マッチレビュー

ユベントス 2-1 アタランタ

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

やったぜベイビー!

 

 

いや、月ユベの毒者層を考えると、パーヒャクの確率で『ベイビー』ではないのですが、とにかくあんな好ゲームを見たあとは気持ちがロックンロールになり、それはすなわち『やったぜベイビー!』に繋がるのであります。

そんなこんなで久し振りに観客が入ったコッパイタリア決勝戦。サポーターの前で両チーム選手達の集中力が高まった事は疑いの余地はなく、非常に強度の高い素晴らしい試合を見せてくれました。

ゲーム序盤はアタランタペースに。そしてそのほとんどがサパタを起点としたものになりましたが、ロボとフトシのセンターバックコンビが、身体と薄毛とイチモツを投げ出してサパタを封じ込める事に成功。まさにギリギリの戦いになったものの、特に試合中盤以降はサパタに仕事らしい仕事をさせませんでした。

 

そんな試合展開の中で先にスコアを動かしたのはユベントス。前半32分にクアマンのナイスインターセプトからショートカウンターを仕掛けると、エリア内でごちゃごちゃーとした中、池崎からミノルにボールが渡り左足でコントロールしたシュートがゴールサイドネットに突き刺さり、貴重な先制点を挙げます。そのミノルのシュートシーンに関しては、あまりの落ち着きように「えっ、ミノルくんもしかして卒業しちゃったの?」と思った方もいたかと思いますが、今シーズンも連続童貞記録は続いておりますので、どうぞご安心下さいませ。

 

その後、前半41分にマリノフスキに強烈なミドルをブッ込まれて同点で前半終了。あの失点はエリアの外で右に左に振られた中で、最後はフリーのマリノフスキにボールが渡ってしまったので、アタランタの攻撃の方が一枚上手だったと言えますが、もしユベントスの落ち度を探すのであれば『ベンチから的確な指示を出さなかったポヌッチの責任』でしょうか。いや、この記事を書いている中で『ポヌッチの責任に違いない』と思うようになりました。有難うございます。

 

 

そして迎えた後半も一進一退の攻防が続き、どちらに勝利が転んでもおかしくない試合展開が続いた中で、決勝ゴールを挙げたのはキー坊。その前に決定的チャンスを逸していた23歳のチェリーボーイ(ただしプロは卒業済み)ですが、後半28分に迎えたGKとの1対1のチャンスを左足で冷静に沈めてユベントスが勝ち越し。ゴール直後にキュンと交代した事からも、恐らくゴールが決まる前に交代はコールされていたと思われますが、最後のプレーで見事に結果を残してくれました。今日はチームからもオプションダブル分が補助されるかもしれません。

 

 

やったね!

 

🏨お得に宿泊!楽天トラベル🚙

 

 

その後は、前日会見で「膝を痛めて出場できない」と言われていたポヌッチが何食わぬ顔で途中出場するなど、若干のエンターテイメント性があったものの、そのまま逃げ切り。ユベントスが見事に14度目のコッパイタリア制覇を成し遂げました。

 

 

いぇい!

 

 

<楽しくポイントを貯める>楽天ポイントモール

 

まぁ、特定の選手で言えば先制点と2点目のアシストを決めたミノル。決勝点を挙げたキー坊。前半、決定的なピンチを防いだ松野さん。サパタを封じたフトシ&ロボ。右サイドから効果的なクロスを入れ続けたクアマン。オーバーラップを自重しながらも守備のバランスを保ったオジーロ。試合終盤まで足を止める事なくイェった池崎。中盤でバランスを取った主任とラビ彦。最後まで貪欲にゴールを狙い続けたキーちゃん。最後の苦しい時間帯に出て来て溜めを作ったキュン。「そろそろチームとしてウソキャラ作りに着手するんじゃないか」とも思わせたポヌッチ。そしてチームを勝利に導いた小五郎と、名前を挙げる事はできますが、しかし今日はベンチ、スタッフ、更にはサポーターも含めた全員で勝ち得た勝利。

 

 

とにかく

 

とにかく

 

 

純粋に優勝の味を噛みしめたいと思います!

 

 

 

思い返せば色々な事があった2020-21シーズン。良い時もあれば悪い時もあり、そして現時点で来シーズンのCL出場権を獲得できていない状況。となれば、モチのロン、監督である小五郎に大きな批判が集まるのは当然の事ではあるとは思いますが、そんな中で手にしたコッパイタリアのタイトルは、チーム、選手だけではなく、ユベントスを愛する我々ファンにとっても非常に大きな喜びと勇気を与えてくれる事になりました。

 

しかし今シーズンの戦いはここで終わりません。今週末のボローニャ戦に勝利を収め、そして他力本願ではありますがCL出場権を手にするのです。今日のような戦いを見せれば、カルチョの神様がもう一度微笑んでくれるに違いありません。

 

 

さぁ、あとひと踏ん張り!

 

 

ではありますが、今日一日だけはこの喜びを噛みしめましょう。

 

 

We are the チャンピオン!

 

【最新のユベ議室お題😎】

さぁ、シーズン最後。みんなで盛り上がりましょう!(入会はこちらから