【いつやるの?】2018年10月17日の月刊ユベントスNews

2018年10月17日の月刊ユベントスNews

先日アップさせて頂いた「新加入選手のこれまでの貢献度は?」のコーナーですが、他3選手と比べてナスJだけ投票数が少なめなのですが、みんなナス大とナスJが区別付かなくて躊躇しただけなのかな???

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

ゴロらず

ポーランドとのネーションズリーグに臨んだイタリア代表ですが、ロスタイムにブラーギ(フィオレンティーナ)がゴールを挙げ、1対0で勝利を収めております。

 

ユベントスからはロボヌッチがセンターバックでコンビを組んでフル出場。五郎スキーは後半35分まで出場してノーゴールに終わっております。ちなみにガゼッタの採点ではロボヌッチがそれぞれ6.5ながらも、五郎スキーはチーム最低となる6.0。五郎スキー的には「やるのは今じゃねぇ!」っつー事だったんでしょうな。

 

 

このひとセンターバックです

サンプドリア、ラツィオでプレーし、「フリーキックだけでハットトリック」っつーとんでも記録を持つミハイロビッチですが、イタリア代表に関してシニシャりました。

イタリア代表にはインモービレと言うストライカーがいるじゃないか。あと、ベロッティもいるけど彼は少々苦労しているね。ただし、重要な選手である事は違いない。本来センターフォワードではない選手をFalse9(=ゼロトップシステム)に起用する必要はないんじゃないだろうか。

 

まぁ、五郎スキーだろうが陰毛ビレだろうが誰がセンターフォワードでもいいんですが、それよりもフリーキックでハットトリックなんて信じられる?そんなんできひんやん普通。

 

ベロンとかアルメイダとかマンチーニとか、良い選手が揃っていたよね。

 

 

 

乗ってる

カペッロ・ミランが持つ「公式戦13連勝」に迫っているユベントスですが、その辺に関してヒロシがアッレグりました。

私が若い頃は、カペッロのような勝てる監督に憧れたものだよ。

まずはひとつひとつの試合に向き合う事だ。そしていつかカペッロのような特別な存在になりたいね。

 

頭に髪の毛は乗っていないのに、調子には乗っていますね。

 

 

はい、消えたー

今シーズン限りでPSGとの契約が満了となる事から、ユベントスを始めミラン、インテル、ローマ、アーセナル、チェルシー、マン都市、バルセロナ、そしてレアル・マドリーなどビッグクラブが注視していたラビオですが、一転してPSGとの契約を更新する運びになっているようです。

ただし、一説では契約は更新するもののシーズン終了時の移籍は既定路線のようで、PSGとは何かしら水面下での約束事が結ばれるのではないかとも予想できます。

 

いずれにしてもトランスファ・フリーではなくなったので、ユベントス移籍はなくなりましたな。

 

はい、君は1000%なくなりました。

 

 

3人目だな

センターバックの若返りを睨んでいるユベントスですが、サンプドリアのアンデルセン(21)をリストアップしている模様。

 

 

 

 

アゴでした。

 

 

 

はぴば

10月15日はトレセゲの41歳の誕生日でした。おめ!

 

見た目はウナギイヌみたいですが、トレセゲもセリエBを一緒に戦った戦友です!

 

 

 

はぴば

同じく10月15日はデシャンの50歳の誕生日。おめ!

 

プレーヤーとしてユベントス黄金期を支えてくれた事もさることながら、セリエBに落ちた際には監督を引き受けて窮地に陥ったチームを救ってくれました!あの時の恩は忘れません。

 

 

 

まとめ

あいつ、ロクに働いてないのに、また入れ墨増やしたみたいです…。

 

【前】

【後】

 

もう、入れ墨入れるところ顔くらいしかないだろ…。