【ななめ読み】ユベントス、バルサのデンベレをリストアップか!…ほか

ユベントス、バルサのデンベレをリストアップか!

 

SPORT

ユベントスはバルセロナのデンベレ獲得に向けて動きを見せたが、バルサ側が要求した5000万ユーロと言う額は、あまりにも大きなものであった。

ビアンコネロは、デンベレがフリートランスファーとなる2022年6月の獲得を目指して、代理人とコンタクトを続ける事になるだろう。

 

フランス代表にも名を連ねるデンベレ。バルセロナ移籍後3シーズンに渡り『なんだかなー(阿藤快風に)』なパスォーマンスを見せていたものの、今シーズンは34試合に出場して10ゴール・4アシストを記録(スタメン24回)。利き足は左ながら得意としているのは右ウィング。記憶に新しい方もいるかと思いますが、今シーズンのCLグループステージにて、ユベントスから先制点を奪ったのがこのデンベレになります。

まぁ、23歳と言う年齢を鑑みても『5000万ユーロ』と言う金額は納得の数字。だからこそ『フリートランスファーを狙って』て事なんでしょうが、世間はそんなに甘くないんで、今シーズン終了後にシレっとバルサとの契約延長のニュースが届くと思います。

 

まぁ、記念受験みたいなもんですな。

 

 

PSG、ディバラ獲得に向けてイカルディを交換要員に?

TuttoSport

PSGはユベントスのパウロ・ディバラ獲得に向けて、イカルディを交渉の一部に含める事を考えている。

 

このイカルディ&ディバラの両アルゼンチン人ストライカーについては、PSGがキュンを欲しがっているのか、それともユベントスがイカルディを欲しがっているのか、もはやどっちが発端なのか分からない所。

とりあえず間違いないのは、「山ちゃんがヨメルディを欲しがっていた」と言う事だけです。知らんけど。

 

 

ディバラの契約更新はCL出場権次第

TuttoSport

ユベントスはチャンピオンズリーグ出場権を獲得するかどうかが、ディバラの契約更新に大きな影響を及ぼす事になりそうだ。出場権を獲得すれば、ビアンコネロは決定的なオファーを届ける事になるだろう。

 

いや、ぶっちゃけファンとしては『CL出場権を獲得したら』じゃなくて、『キュンの力でチームをCL出場圏内に導いてくれ』て言うのが本音。

今シーズン、怪我が原因とは言え長い時間をピッチから離れ、それによりチームが苦境に立たされたのは間違いなし。その借りを返すべく残り6試合で漢を見せるべきですし、QGのお股を洪水にすべきであります。

 

オファーは届くのではなく、自ら勝ち取るのです!

 

いぇい!

 

 

リッピ:「ディレクター?それはノーコメントだ」

‘’俺たちの‘’ミステル・リッピがTuttoSportのインタビューに答えたようなので、その一部を紹介させて頂きます。

リッピ

チームの状態は悪くないでしょう。アタランタに負けるに値していませんし、パルマ戦では良いユベントスが戻ってきました。現在はフォワードが得点する事に苦戦しています。パルマ戦では2人のディフェンダーが得点を決めた事には驚きでした。

クリスティアーノ(・ロナウド)はチャンピオンであり、彼は自身のキャリアでそれを証明しています。最近調子を落としていますが、セリエAのトップスコアラーだと言う事を忘れないで下さい。

ユベントスのディレクター?それに関してはノーコメントです。

 

スーパーナンジャラですったもんだあったり、キュンの契約更新ですったもんだあったり、ルガーニが戻る戻らないで揉んだ揉んだあったり、いまいち落ち着かない今のチームには、葉巻@リッピのような存在が必要かもしれませんね。

 

 

まとめ

月ユベのエースなんで、戻って来てもらわないと困りますわ。

 

【編集長より‪😎‬】

Maji寄りのMajiで動こうかと思っています。