【ユベ議室記事無料公開】最高のフォワード

クローズドな空間である「ユベントス会議室」でどんな事をお題にしているかを知って頂く為に、月に1~2度ほど月ユベでアップさせて頂いております。今回は3月18日にアップした記事を公開します。ぜひ、「自分にとって最高のフォワードは誰だったか」と思い浮かべながらお読み進め頂けると嬉しいです。お楽しみ下さい。

 

最高のフォワード

 

シーズン終盤にユベントスストアがユニフォームの叩き売りをすると予想しているのですが、その際に背番号を9にしようか、12にしようか、それとも19にしようか悩んでいる、編集長ミツです。
#買うのはセカンドです
#叩き売るかは分からないけど
#とりあえず悩んでおきます

 

 

さて。
今日は楽しい『みんなの思い出回』となりまして(#なんだその回は)、お題は

 

 

あなたにとって最高のフォワードは?

 

 

となります。

 

結構コメントが付きそうな気がビンビンしておりますので、ぜひ議室メンバー同士でもレスの掛け合いで盛り上がって頂けると嬉しいです。

 

—–

 

サッカーのポジションは大きく、ゴールキーパー、ディフェンダー、ミッドフィルダー、フォワードに分かれますが、ことフォワードについては、その中でも幾つかのタイプに分類する事が出来るのではないかと考えています。

 

━━━━━━━━
💡ストライカー
━━━━━━━━
最近はめっきり少なくなった(?)ストライカータイプ。いまのチームではロナウドが少しストライカータイプに引っ掛かるかな?と言った感じですが、ことユベントスでは古くはトレセゲ、最近ではイグアインがこの括りでしょうか。漫画の世界だと日向小次郎ですかね。

このストライカータイプがめっきり減ってしまった理由は分からないものの、世界的に見ると1990年代だとリネカーやクリンスマン、そしてバティストゥータと言った選手が活躍していたので、やはり時代の流れとともに求められるフォワードのタイプが変わって行ったのかもしれません。

そしてすぐに答えになってしまうのですが(#早いぞ!)、ボクの生涯を通じての『最高のフォワード』は、1990年代半ばから2000年代頭に活躍した(ブラジルの)ロナウドになりまして、バルセロナ、インテル、レアル・マドリーで見せた高速かつ強靭なドリブルは、引退から長い月日が経った今でも、その上を行く選手は目にしていません。
#編集長ミツ比

当時インテルを率いていたシモーニ監督にして『戦術はロナウドだ』と口にした事は有名な話ですが、そうなったとしても何ら疑問に思う事のないレベルの選手でした。

 

選手としての終盤はなんともお騒がせな部分があったものの、それを差し引いても歴史に名を残す偉大な選手だった言って間違いないと思います。

 

 

━━━━━━━━━━━
💡ワンタッチゴーラー
━━━━━━━━━━━
実はこのタイプは少なくて、パッと思いつく所だとインザーギとスキラッチの名前くらいしか浮かびません。
#スキラッチは違うかな?

インザーギがユベントスに来た1997-98シーズン開幕前、ボクはどちらかと言うと懐疑的な目で前シーズンの得点王を迎えたのですが、しかし移籍初年度にも関わらず27ゴールを挙げて、ボクの目が節穴だった事を証明してくれました。また、27ゴールも挙げたにも関わらず、アシストがわずか1に終わっているのは何ともインザーギらしいと言うべきでしょうか。
#インザーギらしいです

しかしストライカータイプ同様に、インザーギのようなワンタッチゴーラーも全く見なくなって来ました。相手としては鼻先でチョンと触られて決められるので悔しくて仕方ないはずですが、またユベントスにもこの手の選手が出てきて背番号9を背負う事になれば、誰もがピッポ・インザーギの事を思い出すのではないかと思います。

 

 

━━━━━
💡万能型
━━━━━
最近はめっきりこの手のフォワードが主流になって来た気がしており、それこそディバラはこのカテゴリに入ると考えています。

そして世界を見渡してみるとリバプールのフィルミーノ、シティのアグエロ、バイエルンのレバンドフスキ、レアルのベンゼマなど、ここ最近結果を殘しているチームには「万能型のフォワード」が揃っています。また、PSGのネイマール、バルサのメッシなども、大きく捉えればこの中に入るかもしれません。

現代サッカーにおいては、決定的な仕事だけを得意とするストライカーではなく、パスも出せてドリブルも出来てそしてゴールも決められる万能型が求められているのでしょうか?ボクもこのタイプのフォワードが好きではあるのですが、これがトレンドなのか、一時的なものなのか。さて、皆さんはどうお考えですか?

 

 

━━━━━━━━━━
💡ポストプレーヤー
━━━━━━━━━━
最近だとルカクが代表格で、そこにスパーズのハリー・ケインの名前を入れるかどうか、くらいでしょうか。
#ケインばもはや万能型?

このタイプは体格が良い事が前提條件になるので、いつの時代も必ずいる訳ではありませんが、やはり「減って来ているのかなぁ」と言う気がします。それこそレバンドフスキについては基本ポストプレーヤーでありながら、そこから進化して万能型になったイメージです。

ユベントスであればガチガチのポストプレーヤーは思い付かず、強いて名前を挙げるならジョレンテ、マンジュキッチでしょうか?(マンジュキッチも少し違う気がするけど)

何にしてもポストプレーヤーは世界を探してもそんなに多くなく、それゆえ獲得したチームの戦術が『ポストプレーヤーありき』になるのも致し方なしだと考えています。

 

 

━━━━━━
📌まとめ
━━━━━━
ボクが圧倒的に忘れている選手もいると思うので、その辺は皆さんのコメントで補填して頂ければと思います。
#お馴染みの他力本願寺

ちなみに『まとめ』に来た段階でデル・ピエーロ、イブラヒモビッチ、ベルカンプ、シェフチェンコ、ドログバ、エムバペらの名前を挙げていない事に気付きましたが(#それ以外にもたくさんいるはず)、それらの選手を入れていたらとても2000文字、3000文字では終わりませんし、それこそフォワードの選手名だけで白飯5杯は軽く食べられそうです🍚🍚🍚🍚🍚
#胃腸が悪いのでいつもは小食です

 

 

と言う事で改めまして聞かせて頂きます。

 

 

『あなたにとって最高のフォワードは?』

 

 

 

名前を挙げていいのは1人だけにしますので、じっくりコトコト考えてみて下さい。

 

では良い一日をお過ごし下さい‪😎‬

 

 

【是非、ユベ議室で一緒に盛り上がりましょう!】