【誰かこの謎を解いてくれ!】2020-21シーズン第20節 vs サンプドリア戦 採点

 

池崎とクアマンのアフロブラザーズ。こうやって近くからだとパーヒャク見分けがつくのに、遠目だとなんで分からなくなっちゃうんでしょうね。誰か理由を教えて下さい。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

コブタン 6.0

生意気にもポヌッチが普通だったんで、あんまり出番がありませんでした。ぶひー。

 

クアマン 7.0

1Aを記録しただけではなく、試合を通じて攻守に渡り存在感を示した。ちなみに1Aの『A』は『アフロ』のAです。

 

ポヌッチ 6.5

右サイドから効果的なパスを何本も供給。守備のタームではアレなシーンも幾度かありましたが、こっちとしてもそれくらいでは驚かない身体になっております。

 

ロボ 7.0

このサンプドリア戦で国内リーグは3試合連続フル出場。えぇ、そろそろかもしれませんよ。

 

オジーロ 6.0

攻撃面ではインサイドに位置取りしてゲームメイクに加担したり、ワイドにオーバーラップしてキー坊を助けたりしたけど、やっぱりオジーロの魅力と言えば「ホームランからのダッシュで戻る姿」でしょうね。今日も1ホームランを記録されてらっしゃいました。

 

 

池崎 6.5

決定的な仕事には繋がらなかったものの、常に「いぇぇぇぇぇえええええい!」する姿勢で、チームに躍動感を与えました。いや、開幕前はまさかトップ下までこなすとは思わんかったよね。

 

主任 7.0

完全に昨シーズンのトップフォームを取り戻して来ました。次のローマ戦を見据えてイエローは我慢して欲しかったけど、もらっちゃったもんはしょーがないし、それが主任ってもんなんだからしょーがない。

 

カリメロ 6.5

もう、後半戦はカリメロにメロメロになる準備しておきますわ。

 

キー坊 7.0

非常にいい!サイドでは抜ききらないうちにセンタリングを上げ、中央に入れば積極的な仕掛けを見せる。完全にアケミちゃんのお陰に違いありません。VIVA 素人童貞!

 

スネ夫 6.5

先制点のアシストを挙げただけではなく、試合を通じて献身的な動きで守備の面でもチームを助けた。ただ、前半13分に見せたヒールキックを編集長は見逃していませんので。

 

キーちゃん 6.0

最後に見せた追加点に繋がるフィードがなければ「採点5.5」でもおかしくなかった。一説ではナス大のヘルタ・ベルリン移籍が間近とも言われているので、早めにキャノン砲の的となる別の選手を見つけておいて頂きたいと存じます。

 

 

ラビ彦 6.0

ちょっとばかり主任&メロに差を付けられた感があるけど、出場した際のプレーでコンディションが良い事は確認済。次のローマ戦は主任の出場停止によりスタメン濃厚なので、前日のマモパイは倍の量を飲み干してフル出場でも走り切れるパイを注入しておいて下さい。

 

ドンキー 6.0

善しも悪しも目立ったシーンはなかったものの、取り合えず髪の毛を切れたようで何よりです。

 

吉田(羊の方) 6.5 

八塚さんの『吉田!(麻也)』の声に対して、ラムジーを一度でも思い浮かべた方は、月ユベ毒者として認定したいと思います。

 

ゴロー 6.0

このままならユベントスに残留するでしょうし、こちらとしてもGGの精神で後押ししますよ!(※「GG」=頑張れ、ゴロー)

 

 

まとめ

ユベントスが興味を示していると言われる、サンプドリアのダムスゴー。これで20歳って言うんだから、伸びしろしかありませんわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【最新のユベントスライフ😎】