【ユベントスはディバラに1年契約延長を打診か】2019年9月18日のユベントス ニュース

2019年9月18日のユベントス ニュース

[Corriere Torino]ユベントスは引き続き来年の夏にパウロ・ディバラを売却する意向に変わりはないが、その前に選手との契約を1年延長する準備を進めている。交渉がまとまればディバラの契約は2023年までとなり、年俸も1000万ユーロ(現在は750万ユーロ)を提示されるだろう。

 

なんでだろー、なんでだろー、なんでだなんでだろー。

 

と言う、テツandトモの声が聞こえて来そうだけど、これがフットボールの世界なのか。間違いなく『契約は更新しておいて、放出する時に高値で売ろう』て言う魂胆なんだろうけど、今シーズンに関してはそうは問屋ならぬ豚屋のポルちゃんが卸ろさなかった訳で、そう考えると契約自体は諸刃の剣。ただ、何にしてもバレバレの『金目当ての契約延長』とか、そんなんはやめて欲しいと願う。契約延長して更に年俸までアップするならば、まずは「選手を正当に評価すること」、そして「評価する為にもチャンスを与えること」ではないだろうか。

 

選手はお金だけが全てではない。あの戦いの場に身を投じ、活躍する事が喜びであり、それがモチベーションに繋がる。そしてその全てが満たされた時に、チームの財産となって返って来るのである。

 

 

ボランチやってるのに

振り返るとそこにいるの

なんでだろー なんでだろー

なんでだ なんでだろー

 


 

[Sport Mediaset]アトレティコ戦では怪我で戦列を離れるドウグラス・コスタに代わりベルナルデスキが、ピャニッチに代わりベンタンクールがスターティングライナップに名を連ね、他はフィオレンティーナ戦と同様のメンバー構成となる。

 

[DiMarzio]イグアインはアトレティコ戦で起用可能となるだろう。

 

[Official]Jメディカルでの検査の結果、ピャニッチには筋肉系のトラブルは見当たらず、すでに別メニューのトレーニングに参加している。ドウグラス・コスタは半膜様筋に中度の負傷が確認された為、15日後に再度検査を行う事になる。

 

[CMC]マンジュキッチのアル・ガラファへの移籍は迫っており、これによりユベントスは1000万ユーロの移籍金を受け取る事になる。そして選手本人も年俸600万ユーロを手にする事になるだろう。

 

[ESPN]マンチェスター・ユナイテッドのスールシャールはドルトムントのウインガー、ジェイドン・サンチョ(19)に目を向けている。選手にはユベントスも関心を寄せているようだ。

 

[CMC]マンチェスター・ユナイテッドは怪我で戦線を離れているエリック・バイリーの代わりに、ベンフィカのルベン・ディアスの名前をリストアップしている。選手には過去にユベントスも視線を送っていた事がある。

 

 

[Daily Mail]来夏でチームとの契約が切れる事から、ヨーロッパのビッグクラブが目を光らせているエリクセンだが、所属するスパーズは選手に対して『週給26万ユーロ』の破格のオファーを届ける準備を進めているようだ。

 

[ウィリアン]‘’私はこの場所を気に入っており、チェルシーと言うクラブを愛している。家族にもロンドンでの生活を続けたいと伝えているんだ。ボクとチェルシーとの契約は残り1年となったけど、ここでプレーを続けたいと願っているよ。‘’

※トランスファーフリーになるウィリアンには、ユベントスが興味を示していると言われている。

 

[モッジ]‘’サッリは言い訳をするクセがある。それは、どこの監督になっても変わらない事だと分かったよ。ユベントスは偉大なるチャンピオンで、常に勝利を求められている。アッレグリは今年の夏に去ったが、それはチームが攻撃的なサッカーを望んだからだ。しかし、現状なにも変化は見られないね。 ‘’

 

 

[Daily Mail]ユベントスが注目しているマンチェスター・ユナイテッドのマチィッチに対して、ミランとインテルのミラノ勢も視線を送っているようだ。

 

[リッピ](デ・リフトに関して)‘’どんなに偉大な選手であっても、新しいチームに慣れるまでには時間が掛かるものだ。あのジダンだってそうだったんだ。イタリアに来て、そしてユベントスでプレーをすると言う事はチャレンジなんだ。デ・リフトはキエッリーニの負傷により急ぐ形でデビューする事になってしまったが、彼の能力には疑いの余地もないよ。‘’

 

 

まとめ

やっぱり葉巻@リッピは好きだし、葉巻がそうやって言うなら「ちょっと待ってみようかなぁ」って思うもの。ただ、逆に葉巻にしてもそこまで言わせるとは、それだけセリエAで成功する事が難しいと言う事なのよね。ポジションは違えど確かにロナ王だって初得点までに4試合を要したし、年齢関係なく例え世界最高峰のディフェンダーだと言っても、慣れるのには時間が掛かるのは当たり前っちゃー当たり前田のクラッカー。まぁ、取り合えずアトレティコ戦だな。ここで昨シーズンと同レベルのパフォーマンスを見せてくれればファンも納得だし、ここでテッテるようだと徐々に雲行きが怪しくなる。ただ、フトシは勝負強そうだから大丈夫っしょ。フェリックスとジエゴ・コスタを完封して、更にはヘディングでガツンとゴールでも決める事を期待しとるわ!

 

何度見てもポヌッチのジャンプが無駄に高いのが気になりますわ。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版