【ドウグラス・コスタのアトレティコ戦欠場は決定的!】2019年9月16日のユベントス ニュース

2019年9月16日のユベントス ニュース

[Tutto Sport]筋肉系のトラブルによりフィオレンティーナ戦で途中退場を強いられたドウグラス・コスタだが、少なくとも今週行われるアトレティコ戦は欠場し、症状によってはそれ以上の欠場になるかもしれない。

 

一説では「長ければ4週間の欠場」との情報も入っていて、アトレティコ戦の欠場は間違いなさそうだ。昨シーズンは悔しい時間を過ごしながらも、今シーズンはサッリの信頼を勝ち得て素晴らしいスタートを切っていただけに残念ではあるが、しかしこれによりチャンスを得る選手も出てくる訳で、それが最終的にチームの底上げに繋がる事を願っている。そしてチャンスが与えられるのはベルナルデスキかクアドラードか、それともパウロ・ディバラか。試合勘がない選手が多いのが若干不安ではあるものの、最終的には「元気があれば何でもできる!」の精神でアトレティコを粉砕して欲しい!

 

ダーーー!

 


 

[Gustavo Dybala]‘’バイオリンは弦を失ってしまうと、素晴らしい音楽を奏でる事はできない‘’(Twitterより ※鍵アカの為見る事は出来ず)

 

[Official]ユベントスは2018年3月3日から守り抜いた‘’セリエA首位の座‘’を明け渡した。インテルが開幕3連勝を飾り、リーグテーブルのトップに立っている。

 

[CMC]キエッリーニの戦線離脱により、ユベントスは冬のマーケットでバルセロナのウムティティ獲得に動き出すかもしれない。

 

[ボヌッチ]‘’フィオレンティーナ戦では勝利を目指したが、それは叶わなかった。しかし我々は水曜日に大きな目標に向かって戦う事になり、その為にもエネルギーを貯めなくてはならない。‘’

 

[コミッソ(フィオレンティーナ会長)]‘’チームは素晴らしい試合を見せてくれて、私はとてもハッピーだ。リベリーを見たかい?とても36歳のプレーには見えないし、クリスティアーノ・ロナウドより上のレベルのプレーヤーである事を証明してくれた。‘’

 

 

[CMC]ユベントスはトッテナムに所属するトロイ・パロット(17)に視線を送っている。アイルランド人アタッカーにはバイエルン、レアル・マドリーも興味を示している。

 

[Marca]ユベントスが獲得に乗り出すと言われているエリクセンだが、選手は引き続きレアル・マドリーからのオファーを待ち続けている。

 

[CMC]ユベントスは来夏で契約が切れるマテュイディをフリーで移籍させたくないと考えており、近日中に代理人のライオラと会談の場を持つ事になる。

 

 

[Tutto Sport]フィオレンティーナ戦に帯同しなかったマンジュキッチの前には2つのオプションが用意されている。最も可能性が高いのはカタールであるが、追って届いたMLSからのオファーにも心が揺れている。

 

[CMC]2対0で敗れたレアル・ソシエダ戦を怪我で欠場したアルバロ・モラタだが、ミッドウィークに行われるユベントス戦の帯同メンバーからも外れる見込みである。

 

 

まとめ

確かにコスタるんの欠場と、加えてもしかしたらアゴイチも出れないかもってなると、アトレティコ戦はピンチっちゃーピンチなんだけど、それでも少しばかり情報をチェキラしてみると、アトレティコもモラタとトーマスを欠いているみたいないのよね。それに、開幕4戦目で初黒星が付いてるし。だから勝負なんてやってみないと分からないし、それこそさっき書いた通り代わってスタメン出場した選手が活躍するかもしれない。昨シーズンのアトレティコ戦2ndレグだって、サンドロ出場停止に伴ってスタメンで出てきたスピナッツォーラが大活躍したし、ベルナルデスキに至っては実況に「スーペル・ベルナルデスキ!!!」と絶叫されるほどの働きを見せた。とにかく「不安」より「期待」を前面に出して行こうじゃないか。サッカーだろうがプロレスだろうが「元気があれば何でもできる」。これは世界の共通語。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版