【マンジュキッチにミラン移籍の噂が】最近のユベントスまとめ(2019年8月20日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月20日号)

[RAI]ミランはユベントスに対して、マンジュキッチ獲得の可能性に関して問い合わせを入れた。

[Gazzetta]バイエルンはマンジュキッチから手を引き、そしてユベントスは選手の売却に関して困難に直面しそうだ。

[SKY]マンジュキッチに対しては、どこからも具体的なオファーは届いていない。

 

をいをいをい、これは完全に『ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん』ですよ。確かにマンジュキッチの移籍は確実視されてはいるけれど、同じセリエAのチームだとは想像もしていなかった。ミランにどんな選手がいて、どんなプレースタイルなのかは分からんけれど、それでも単純に長いボールを入れられてマンジュキッチとベイビー!したら、例えキエッリーニやデ・リフトと言えども簡単には勝てないし、むしろボヌッチなんか身体が当たったら倒れてファールアピールしてる間に決められてそうでしょ。そうなるとやはり互角の戦いを見せられるのはデミラルか。確かにマンジュキッチを相手にするのは超絶嫌ではあるけれど、デミラルとの直接対決は何気にワクワクする。額と額を合わせてベイビーベイビー!する2人の姿が容易に想像できる。

 

ベイビー!!!

 


 

[SportBild]バイエルンはエムレ・ジャンに興味は持っておらず、選手自身もユベントスでのプレーを望んでいる。

[RAI]エムレ・ジャンにはスペインのビッグクラブと、ドイツのチームから問い合わせが入っている。

 

[TuttoSport]イカルディにオファーを出しているナポリは、水曜日まで返答をもらうように要請している。しかし選手の気持ちはユベントスに向いている。

[RAI]モナコはイカルディ獲得に向けて、5年/1200万ユーロのオファーを用意している。

 

[RomeoAgresti]デミラルの加入公式会見は、今週火曜日の14時30分より開かれる。

 

[マンチーニ]‘’イカルディは素晴らしいストライカーで、シーズンを通じて20から25ゴールは決めるだろう。今の状況は少しばかり不運ではあるが、彼はまだ若いし問題は解決すると信じている。今シーズンはどのチームでプレーするか分からないけど、まだまだ良くなるだろうね。‘’

 

[SportMediaset]PSGはディバラの代理人と火曜日にミーティングの場を持つ。PSGはネイマール売却が決まれば、ディバラにオファーを届けるだろう。

[Goal.com]PSGはネイマールをローン移籍で放出する事を考えており、その候補先にはバルセロナ、レアル・マドリー、そしてユベントスの名前が挙がっている。

[DonBalon]ユベントスはディバラ+1億ユーロでネイマール獲得する事を考えている。ロナウド後のシンボルとなる選手に考えているようだ。

 

 

[Sportitalia]ロブレンの獲得に失敗したローマの目は、再度ルガーニに向けられる事になる。

[Corriere Torino]パラティッチはルガーニ売却の為に動いている。モナコとローマは引き続きルガーニに興味を示しているが、ユベントスはバルセロナのフアン・ミランダ獲得の交渉に選手を織り交ぜたいと考えている。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

19-20 ユベントス HOMEレプリカユニフォーム/ユニフォーム
価格:10789円(税込、送料別) (2019/9/21時点)


 

まとめ

・このところ名前の挙がっているバルセロナのミランダなんだけど、なんだか調べているうちに『契約解除金が260億円』なんて文言を発見。なんなの、若干19歳の少年に260億円って?そんなお金あったら、『編集長のほしいものリスト』から1つや2つ送って欲しいわっ!つーか、とりあえずレンタルでの獲得を目指してるみたいなんだけど、それならペッレグリーニでいいじゃない。ポヌッチの子分にさせられそうなキャラとして、月ユベでも活躍しそうでいいじゃない。・キュンに関しては移籍期限ギリギリまで揺れに揺れて、キュンラーは神経をすり減らし、そしてキュンガールズのお股は濡れて乾いて、て感じで落ち着かない日々が続くだろうね。特にトリエスティーナ戦でのゴールを見て、あのゴールパフォーマンスを含めてユーベフロント陣がどう感じるか、なんだけど、肝心の山ちゃんは2日酔いでお休みしてるじゃない、、、。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版