【こちらでリストアップするしかない】2018-19シーズン第22節 vs パルマ戦 採点

2018-19シーズン第22節 vs パルマ戦 採点

この画像の中に妖精が見えれば、あなたの心が清らかだと言う事です。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

プリン 3.0

失点はどれも「しゃーない」っちゃー「しゃーない」なんだけど、そのうちの1本でも止めてくれればランプッラの域に達するんだけどねー。

 

慎吾 3.0

アタランタ戦で決定的なミスを犯してヒロシに怒プン喰らった後であろうに、それでも懲りずにゴール前でバリバリ!バリバリ!とかましてる姿を見て本物だと思いました。

 

アゴーニ 3.0

確かに寄せが甘いのとアゴが長いのは否定しないけど、試合全体を通じては決して悪くなかったと思うよん。つーか、最後の失点はまさかの布袋経由でボールが飛んできたんで、ちょいと可哀そうなところはあると思うんだが。。。

 

 

ダレデス 3.0

開始直後、プリンに対して挨拶代わりの「軽めの危機一髪」をお見舞い。相変わらずのジタバタディフェンスを見て懐かしく思うと同時に、「いつかエリア内でテッテレーかますだろうな」と言うほのかな恋心も芽生えました。

 

妖精さん 3.0

人間の目では見えづらい部分もあるのでちょっと物足りなさを感じた人もいるみたいだけど、全体的には十分にやっていたと思いますし、ドンキーのバックアップとしては合格点だと思います。つーか、川勝さんは妖精さんもdisってたけど、あんだけdisってるのに心が清らかなんかな?

 

 

ナス大 3.5

シュートを2本ポストに当てしまったが、前線への積極的なナス出しなども見れたし明らかに調子は上向き。そして前半は雨でしなってヘタっぽさが消えていた髪型を、後半はしっかりセットし直してヘタっぽく見せてくれた所を何よりも評価したい。

 

アゴイチ 4.0

久し振りにキレあるプレーで試合を作り、ユベントスは『ピャニッチとロナウドと、その他9人の愉快な仲間たち』である事を証明してくれました。でも、こんな事書くと布袋には『Kill you baby』されると思うので、編集長がそんな事を口にしていた事は内緒内緒の方向で。

 

松っちゃん 3.5

攻撃においては『ボール持ったらロナ王にパス』『ボール持ったらロナ王にパス』『ボール持ったら妖精さんは無視してロナ王にパス』を徹底して、ある意味攻撃のリズムを作ってくれました。

 

コスタるん 2.5

うーん、個人としては悪くないんだけど、やっぱり引いた相手にはちと難しいよね。つーか、もうちとチームとしてコスタるんを活かす約束事とかあってもええかもね。

 

布袋 2.5

全体的には前線でも積極的に顔を出し、そして守備でも深くまで戻って献身的なプレーを見せてくれたが、さすがに最後の失点に繋がったあのプレーはあかん!そりゃ、仏の松っちゃんでさえも怒るでしかし!

 

ロナ王 4.0

1点目はスペリングシュートだったから、セレブレーションはJKBじゃなくてズサーーーだったんかな。観客もてっきりJKB来るーーーと思ってたから、『Wooooー!』のやり場がなくて困ってたよね。

 

 

五郎スキー 3.0

また髪型が五郎ヘアーで安定してきたけど、怪我は大丈夫かいな?もしコンディション良くないのに召集されそうになったら、ヒロシに対して『まだ五郎たちが怪我してるでしょうが!』てきちんと伝えて欲しいです。

 

退場主任 3.0

川勝さんにdisられなくて安心しました。

 

ナスJ 3.0

やっぱりナスでした。それ以外は分かりません。

 

 

dis勝さん -5.0

ダレデスを褒めたかと思えば掌を返してdisり、アゴーニは予想通りdisり、ナス2本とも軽めにdisり、しまいには試合に出てないユッティまでdisり(まぁ、これはいいんだけど)、とにかくユーベの選手は全員disりの対象となっておりますので、スカパー!とDAZN宛に『ユベントスでdisっても構わないリスト』をメールしておこうと思います。ユベンティーニとしても、譲れないラインはあるので。

 

※実際にメールは送っていません。そんな迷惑な事はいくら編集長でも致しませんですー(タラちゃん風に)

 

 

まとめ

今日の試合ではMr.VARの買収に失敗したんかな。