スーペル・コッパに向けた怪我人情報など

スーペル・コッパに向けた怪我人情報など

コッパ・イタリア ベスト8進出を決めたユベントスですが、次に向かうは中東のサウジアラビア。スーペル・コッパ・イタリアは遥か遠く離れたアジアの地で行われます。

 

この試合はタイトルの掛かった一戦である事は間違いなく、今シーズン初タイトル獲得に向けて勝って欲しいユベントスですが、現在怪我人も抱えておりますのでその辺りも踏まえて現在のチーム状況をお伝えしたいと思います。

 

 

↑この記事を書いている途中で帯同メンバーが発表されていました。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

 

帯同しない選手

布袋)年明けの練習中に左太ももを痛めて全治一ヵ月の診断が下っており欠場確定。

 

 

エナティア)コッパ・イタリアのボローニャ戦のスタメンに名を連ねるも、鼠径部を痛めて直前で出場回避しており、サウジアラビアに帯同しない事をヒロシが早々に公言。ついに試合前にもエナる術を身につけました。

 

 

クアドラマン)年末に受けた膝の手術の影響で、復帰は早くても3月下旬の見込み。お子さんも生れたようなので、当面の間は奥さんの傍で育児に励みながらも静養に努めて下さい。

 

 

熊さん)冬眠中のため。

 

 

 

はてなマークのひと

慎吾)昨年受けた右ひざの手術の影響で戦列を離れており、「1月中には復帰」と言われていますがスーペル・コッパでプレーするかは微妙なところ。帯同メンバーには入っているものの、無理はさせないかもね。

 

 

アゴーニ)「ボローニャ戦では先発メンバーに入っていたのにアップ中の怪我で離脱」と言われていますが、エナティアにも同じニュースが流れているのでどっちが本当なのか、それとも両選手ともアップ中に怪我をしたのか分かりません。いずれにしても1月14日付けの情報では「ルガーニはカンセロと同じく別メニュー」と言われているので、帯同メンバー入りはしましたが出場できる状態なのかは分かりませんし、そもそも万全だったとしても出場させてもらえないと思います。

 

 

 

まとめ

この試合ではポルちゃんからお年玉が届く事に期待しています。

 

 

 

Forza Juve!