月刊ユベントス

自称「ユベントス日本語公式風味」なWeb月刊誌です。

【今節も凡戦でした】2017-18シーズン第22節 vs キエーボ・ヴェローナ戦 レビュー

calendar

2017-18シーズン第22節 vs キエーボ・ヴェローナ戦 レビュー

 

 

 

結構前の話ですけど、ユベントスでは「ロベルト・バッジョとデル・ピエーロの共存」、イタリア代表では「トッティとデル・ピエーロの共存」が話題になっていて、結局のところその時々の指揮官がファンタジスタの共存は不可能、だと判断した訳じゃないですか。

 

で、10年以上の時を経てヒロシも同じようなケースに直面した訳ですが、彼は彼なりの論理で我々ティフォージに対して回答を示してくれました。

 

 

 

 

師匠とチンピラーロ、プロビンチスタの共存は可能。

 

 

 

 

いやー、お父さんびっくりくりくりくりっくりーでしたよ。

 

 


※気になる方はリンク先のYouTube動画参照。

 

 

だってね、ディフェンスラインを見ても右から【尻王、エナティア、熊本、師匠】でしょ。サッカーちょっとだけしか知らない人が見たら、ユニも3rdだったし「あれっ、プロビンチア同士の試合なのかな」って勘違いしかねない並びなのに、その中でも核となる師匠の前にチンピラーロ持ってきましたからね。

そんでもって更に凄いなーって思ったのは、チンピラーロがその起用に全く応えないんですよね。たぶん開始5分でボールタッチ1回あるか無いかだし、後半7分にスキスキと交代するまでグランドをちょこまかするだけで、全く機能せず。試合を通じてチョロチョラーロになる事に徹してましたから。何気に前線で無駄なスライディングとかしててある意味持ち味は見せていたんですが、とにかくその空回り感が最高でした。

 

 


チンピラメーターも31試合に更新されました!

 

 

 

 

うん、それで試合内容ですよね。

キエーボのバスティアンが前半35分と37分の短時間にカレーチケット2枚ゲットして退場、そして後半15分にはカッチャトーレが主審への侮辱行為で1発福神漬けチケットを頂戴して相手が9人になったんで、まぁ一方的な展開になりながらもなかなか引いた相手にゴールを奪えず。見てる方も「まさかのまさかのー。守り切られてスコアレス的な?」って不安感が広がってきた後半21分に、右サイドで尻王のスペース消しに徹していたスキスキからの折り返しをエースのナス大が決めて待望の先制点を挙げると、後半42分には前節まで6試合絶賛ノーゴール中だったポルコがゴールを決めて勝負あり。2対0で勝利を収めて暫定ではありますが仮想首位に躍り出ました(ナポリは日本時間1月28日の23時からホームでボローニャ戦)。

 

 


残念ながらポルメーターも0からのリスタートとなります。

 

 

 

 

そんなこんなで相手も退場者2人も出したし、全く見所ナッシングで凡戦っちゃー凡戦です。もんた&ブラザーズなら「ナッシングオールナイト」だし、荻野目洋子なら「ナッシングヒーロー」になっている所。もう、訳が分かりませんが、とにかく…

 

 

 

 

 

 

 

でございました事をお伝えすると同時に、今日の試合内容同様にグダグダ感とやっつけ感に少々のユーべ応援している感を上乗せしてお別れしたいと思います。

 

 

 

Forza Juventus!

 

 

 

参考画像

ベローナのカッチャオーレが退場となったシーンですが、こんな感じのポーズをマレスカ主審に対してしていました。現地でも「対象となったのは行為(ポーズ)か発言か」と論議が起こっているようですが、恐らく行為の方だと思います。

 


この流れから両手首を前で合わせた手錠を掛けられるポーズで、主審を侮辱していました。




【面白かったらハートをクリックしてちょ】
いいね! (26 人目のいいね。有難うございます)
Loading...

毒者登録もどうぞ!

この記事をシェアする

コメント

  • 凡戦ながらも勝ってしまうのはユベントスの真骨頂だと思います。
    しかしネタが少ない試合は寂しいですね。2人退場という美味しいネタを相手にやられるとは・・・。
    あとはソレンティーノのキーパーグローブが気になって仕方なかったですね。

    by サライエ太 2018年1月28日 10:55 PM

    • >サライエ太さん
      凡戦を何試合を見せられるファンの事も考えて欲しいですよね(笑)
      って優香、この試合内容でありながら、良く調理できたと思います(笑)
      ソレンティーノですが、元ユーべみたいですよね。何となくランプッラと通ずるものがあり、非常に残念な気持ちになりました。そしてグローブまで目がいかなったです。。。涙

      by 編集長ミツ 2018年1月28日 11:20 PM

  • チンピラメーター芸術点高いですね!ww
    どこのダヴィンチかと思いましたよw

    ビビる大木私は好きですw
    ちなみにビビる大木のWIKI見たら「ニックネーム:春日部の若大将」ww

    by ピンクユニ 2018年1月28日 6:51 PM

    • >ピンクユニさん
      なぜかスパムコメに分類されてました(大汗)
      チンピラメーターですが、頭の形とメーターの形を合わせるのに時間を要しました。えぇ、記事書くのより画像加工に時間を使っています(笑)

      って優香、ビビる大木に気付いて頂き本当に感謝です。アップした後に「分かりづらいな」って思ったんですが、面倒くさいので放っておきました(笑)

      by 編集長ミツ 2018年1月29日 10:19 PM

  • 試合が塩っぱかったのは松野さんのバースデーパーティーにみんな気持ちが入ってたんでしょう

    by avvocato 2018年1月28日 6:40 PM

    • >avvocatoさん
      たぶんその誕生日パーティ参加はパンイチが条件となるので、選手たちも気がきでなかったんでしょうね…(笑)

      by 編集長ミツ 2018年1月28日 10:02 PM

  • エースケディラ笑
    ブッフォンパンイチはなくとも、ベンチでティータイムが今日一番のハイライトでしね!
    何気にキエーボの若者を師匠が翻弄し二枚のチケットプレゼントして退場に追い込んだ老獪さは流石ですな。

    by なにがし 2018年1月28日 4:58 PM

    • >なにがしさん
      今シーズンの4得点目でしょうか?=エース。
      あの嫌な流れの中で、ナス大の前にいく姿勢は評価できますね。って優香、ポルコ。。。(笑)
      松野さん、たぶんウォーマーの下はパンイチだったと思います(笑)
      ほんと、松野さんオモロイですよね。やはり月ユベの中ではレジェンドではなく芸人です(笑)

      そして師匠、何気に効いてたと思いますよ。無駄なカットインとかありましたが、尻王に比べれば数段躍動していました。ほんと、来シーズンも残って欲しいですわー

      by 編集長ミツ 2018年1月28日 5:02 PM

  • チンピラーロもうちょい頑張らないと来季はヤバイですね・・・
    って言うかナス大、先制ゴール決めたのに心霊写真ですか(笑)

    by 小久保とものしん 2018年1月28日 12:46 PM

    • >小久保とものしんさん
      チンピラーロは前半終わった時点で交代かな、と思っていたのですが、後半7分って言う微妙な時間まで引っ張りましたね(笑)
      って優香、ナス大に気付いて頂き有難うございます。今後も安心してプチネタを仕込めます(笑)

      by 編集長ミツ 2018年1月28日 2:22 PM

  • カッチャトーレは手錠をはめるジェスチャーをしてましてね…
    モウリーニョもインテル時代にやって問題になったジェスチャーなんです…

    by 熊太郎 2018年1月28日 12:42 PM

    • >熊太郎さん
      教えて頂き有難うございます!コメント頂いた直後に何食わぬ顔で修正しました(笑)
      マレスカ主審も動じてなかったので、ホントにひどいジェスチャーだったんでしょうね…

      by 編集長ミツ 2018年1月28日 2:21 PM

  • 豚メーター残念ながらリスタート…w‍♂️

    by ダンディ髭 2018年1月28日 12:22 PM

    • >ダンディ髭さん
      残り20試合近く、毎回ポルメーターアップしましょうかね。そうすれば、ポルコのノーゴールも楽しさが出てくるかと(笑)

      by 編集長ミツ 2018年1月28日 12:31 PM

down コメントを残す


CAPTCHA


月刊ユベントス

編集長ミツ

編集長ミツ

自称ユベンティーノ歴20年位ですが、途中でアーセナルに浮気していました。

folder 辞典

辞典
more...

folder 図鑑

図鑑
more...