【PSGからビッグオファーがロナウドに?】最近のユベントスまとめ(2019年6月3日号)

最近のユベントスまとめ(2019年6月3日号)

[Diario Gol]フランスから衝撃的なニュースが届くかもしれない。PSGがクリスティアーノ・ロナウド獲得を目指し、移籍金:1億4000万ユーロ/年俸:5000万ユーロのビッグオファーを準備していると言われている。

 

分かってる。分かってる。こりゃ飛ばしでしょ。『飛びます、飛びます』的なやつでしょ。でもね、火のない所に煙は立たたないし、根毛の無い所に髪の毛は生えない(コンテ除く)。何があるか分からんのがフットボール。ロナウドがレアルからユーべに来る事もあれば、ユッティがセンターバックで出場する事もある。とにかく油断だけは禁の物なのよ。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[AS]レアル・マドリーはポグバ、エリクセンに続いて、ピャニッチの名前も獲得リストに挙げた。

 

[SKY]マンジュキッチは今シーズン限りでユベントスを去る事になるかもしれない。

 

[デル・ピエーロ](ポチェッティーノに関して尋ねられ)‘’プレミアとセリエは違うものであり、それぞれのリーグの良さがある。しかし、サッカーである事は変わりなく、ボクはポチェッティーノが見せるサッカーが好きなんだ。彼は常にベンチで冷静であり、それが選手たちにとって自信になっている事だろう。‘’

 

[SKY]インテルのマロッタはイカルディとディバラの交換トレードを画策するが、決して容易いことではない。

 

[Corsport]ドウグラス・コスタはユベントスを去る事になる。

 

[Corriere Torino]ニコルッシ、ポルタノーヴァ、ゴッジと言った今シーズンデビューを飾った若手選手に幾つかのオファーが届いているようだ。

 

[NicoSchira]ユベントスはレッドブル・ザルツブルグに所属する、ドミニク・ショボスライ(18)をリストアップしており、獲得した際にはジェノアにレンタルした後、ユベントスに戻す事になるだろう。そしてドミニク・ショボスライにはラツィオも興味を示している。

 

[ベルナルデスキ](アズーリのプレスカンファレンスにて)‘’ユベントスの次期監督に関して、今日はボクは何も話す事はない。ただし、1選手としてサッリに関してコメントするならば素晴らしい実績を持った監督だと言う事だ。‘’

 

 

[Sportitalia]パラティッチは今日の夜にサッリを会合を持つだろう。

[La Repubblica]サッリはミラノに到着し、パラッゾ・パリギ・ホテルに滞在している。

[Di Marzio]サッリは例えユベントスとの契約がまとまらなかろうと、イタリアに戻りたいと考えている。

[SKY]シモーネ・インザーギはラツィオとの契約を更新するだろう。

[Sole 24 Ore]グアルディオラのユベントス監督就任に関して、サプライヤーのアディダスが後押しをするかもしれない。しかし、ペップとプーマの大型契約締結も間近と言われており、それは高いハードルだと言えるだろう。

 

 

まとめ

・そりゃ無いとは分かっているけどさ、万が一にも1億4000万ユーロ積まれたら、そりゃ人の心が動くと言うものよ。とは言え、こうは言っちゃなんだけど、今年35歳のロナウドにそんな金額出す訳ないし、そもそもユベントスもロナウド出す訳ないし。でも、でも、でもでもでもでも相手がPSGとなると安の心できんのよねー。まぁ何にしても俺たちユベンティーニが放出なんて許す訳ねぇし。・布袋とコスタるん放出の話は以前からチラホラと出ているけど、2人の置かれている環境を考えるとこちらも全否定は出来ませぬ。個人的には布袋の残留に関しては、本人が『ベンチスタートを受け入れた時』だと思っていて、でも『なら誰がセンターフォワード務めんじゃい』て話になるんだけど、結局のところサッリが監督に就いてポルちゃんでチャンチャンじゃないかな、とも。ただ、ユベンティーニはそんなん受け入れねぇぞぉぉぉおおお!・このところ俺たちの若大将ことデル・ピエーロの露出が多くなってきているように感じているけど気のせいか。それよりなによりフロント入りはしないんか?あんたが戻って来たら、心躍らせる‘’デル・ピエリスタ‘’も多いはず。うん、『デル・ピエリスタ』って呼び方は今決めたけどいいっしょ?・アディダスと組んでペップ招聘なんて話はおやめなさい。要は本人の心なの。無理やり連れて来てもいい事ないよ。無理やり髪の毛増やした人だって、周りには増毛だか植毛だかってバレてるでしょ。心も髪の毛も自然が1番なの。

 

編集長室』、絶賛更新中だから読んでねー!