ユベントスとの交渉に臨むボローニャ、カラフィオーリ放出となれば取り引きの一部にイタリア人サイドバックを要求か!その名前は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスはリッカルド・カラフィオーリを交換取引で獲得するために動いている一方で、ボローニャはトンマーゾ・バルビエリを要求したと報じられています。

ビアンコネリはこの22歳の選手を守備を強化するための主要なターゲットとして特定し、クラブ間の交渉は既に進行中です。

TuttoSportによれば、ユベントスはカラフィオーリを2500万ユーロで獲得したいと考えており、一方ボローニャは彼らの貴重な資産を3000万ユーロと評価しています。

 

 

情報筋によれば、ビアンコネリは既に3人の選手を交換要員として提案しています。

最初はファビオ・ミレッティであり、彼はまだ若い年齢ながらトップチームで75試合に出場しています。

2番目はファクンド・ゴンザレスです。ユベントスは昨年夏に若いウルグアイ人ディフェンダーを獲得し、彼をサンプドリアにローン移籍させました。

3番目の名前はハンス・ニコルッシ・カヴィリアで、彼は昨シーズン、マックス・アレッグリの下で出場時間の確保に苦労しましたが、コッパ・イタリアの決勝で起用された際に良い印象を残しました。

しかし、ボローニャのディレクターであるジャンルカ・サルトリは別の名前を考えています。この聡明な役員はバルビエリに注目しています。

バルビエリは2020年から2023年までNext Genで育ち、さらに昨シーズンはトップチームデビューを果たしました。

今季、イタリア人右サイドバックはピサでローン移籍中に印象を残し、セリエBの31試合で3得点と同じ数字のアシストを記録しました。

ただしトリノの新聞は、チアゴ・モッタがバルビエリをプレマッチで見るまでは手放したくないと考えていると主張しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓