現地ジャーナリスト「ユーロ2024に向けたメンバー選考には驚きを隠せなかった。ファジョーリの選出については…」



 

【JuveFC.com】

ルチアーノ・スパレッティのイタリア代表ユーロ2024グループの中で最も驚いた選出は、ニコロ・フィジョーリを予備メンバーに選んだことでした。

このミッドフィールダーは賭博違反での出場停止処分のため、過去7か月間試合に出ていませんでした。

ユベントスは若いミッドフィールダーを支持し、処分期間中も彼がトップチームと共にトレーニングを続けることを許可しました。

彼はユベントスの最後の試合でようやく復帰し、今週末のモンツァとのシーズン最終戦にスタメン出場を果たしました。

 

 

7か月の間にわずか2回しかプレーしていない選手がユーロ2024のメンバーに選ばれる事を予想した人は少なく、ファンはファジョーリの名前がリストに載っていることに驚きました。

この決定はさらに興味深いもので、スパレッティが今シーズン多くの試合に出場しているマヌエル・ロカテッリをメンバーから外しました。

ファジョーリを予備グループに含めるという決定に対する反応はさまざまで、選出に同意するかどうか尋ねられた評論家のステファノ・インパッロメーニは、TTuttoJUVEに引用されたように、次のように述べました。

「ファジョーリの選出に同意はできませんが、スパレッティを信頼しています。しかし、驚きを隠す事は出来ませんでした。」

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓