次節ナポリ戦を控えるユベントス、ダニーロとロカテッリが先発メンバーに復帰へ!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスはモンツァに対する劇的な勝利に続き、アリアンツ・スタジアムでのナポリとの対戦に備えており、またしても熱い金曜夜を迎えます。

ビアンコネリは好調を維持しており、9試合に渡る無敗記録を保ちたいと考えています。

マックス・アッレグリもチームの中心選手2人が再び起用可能となったことで喜んでいます。

JuventusNews24によれば、ダニーロとマヌエル・ロカテッリはナポリ戦でユベントスの先発ラインナップに復帰する可能性があります。

ダニーロは10月のインターナショナル・ウィーク中に負傷して以来、欠場が続いていました。

クラブのキャプテンはモンツァ戦の後半に復帰し、守備的なミッドフィールダーとしてプレーしました。

しかし、ナポリ戦では通常通りのポジションであるスリーバックの一角として出場することになるでしょう。

一方で、ロカテッリは数週間前のカリアリ戦で第10肋骨を骨折しており、このミッドフィールダーは先月のイタリア代表のEuro予選2試合を欠場しました。

25歳の彼は怪我を完治させ、できるだけ早くスカッドに戻るために努力しています。

モンツァ戦では、彼は後半に途中出場したのみで、ハンス・ニコルッシ・カヴィーリアが先発の指名を受けました。

それでも、情報筋はロカテッリとダニーロの両方が最適なコンディションを取り戻し、金曜日の重要な対決で最初からフィールドに立つことを期待しています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

 

 

インテルとは引き分け、そして次のモンツァ戦では取って取られてを演じた挙句にロスタイムのガッツ弾で劇的勝利。

しかし、ホッとするのも束の間、次節は昨シーズンのアリス、じゃなくってチャンピオンであるナポリとの対戦を控えることになります。

 

 

シーズン中盤に差し掛かるに当たり厳しい戦いが続くことになりますが、キャプテンであるオジーロ、そして中盤でタクトを揮う出来杉くんがスタメン復帰となれば、ユベティーニの期待とモチベーションも高まるというもの。

昨日の試合でインテルに0-3で敗れて意気消沈しているナポリに対して、更に意気消沈ちんシナチクにするチャンスだと編集長は考えています。

怪我人が戻り、チームの雰囲気も悪くないいま、ユベントスに死角は無し。

今シーズンはもう首位争いに戻れなくなるほどに、ナポリを意気消沈ちんシナチクにしてやって欲しいと願います。

でも、「意気消沈ちんシナチク」ってどんな意味なんですかね。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...