アッレグリ「ラビオのパフォーマンスには満足している。彼を副キャプテンに任命した理由は…」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

アドリアン・ラビオは昨シーズン終了後にユベントスを離れると予想されていましたが、フランス人選手はもう1シーズンアリアンツ・スタジアムに残るという驚くべき判断をしました。

マックス・アッレグリ監督の意見は、ワールドカップ決勝進出者にユベントスと新たな契約を結ばせる上で非常に重要なものとなりました。

ユーベは現在ミッドフィールダー残留に喜んでおり、アッレグリ監督はこのフランス人選手に非常に感銘を受け続けています。

イタリア人監督は最近ラビオについて話し、ilBianconeroが引用したように彼を称賛しました。

「並外れた選手です。他の選手とは違うエンジンを持っていて、ゴールを決めることを学び、自分自身のことを信じています。」

「今年はパフォーマンスという点で、彼はもっと良い成績を収めることができると信じています。彼のパフォーマンスは、すでに大きな満足感を与えてくれています。」

「彼が電話に出ないので、私はラビオにwhat’s appでメッセージを送りました。時々彼は返事をくれたり、スマイリーを送ってくれたりしました。」

「ここで彼はロッカールームで重要な人物になったので、副キャプテンにサンドロと共にラビオを指名しました。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ヒロシがラビちゃんを指して「他の選手とは異なるエンジンを装備している」的な説明をしているのを見て、『エンジンを例えに使うとは、ヒロシもなかなか粋ですなー』なんて思いました。

しかし、最終的にはヒロシのエンチンがラビ代を満足させて、それがラビちゃん残留に繋がったわけですから、『ヒロシよ、56歳になってもFIATに負けないエンチンを積んでるなんて、お主もなかなかやりおるのー』なんですが、でもいったい「エンチン」ってなんなんですかね。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...