【Majiニュース】衝撃の事実!ルカクはCL決勝前にユベントスと個人合意に達していた

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスがロメル・ルカクとの個人合意に達したとニュースが流れた時、サッカー界は驚きましたが、この動きにインテルは激怒し、獲得レースから撤退することになりました。

インテルで2度の成功を収めたルカクはインテリスタの間で愛される人物であり、ファンは彼の復帰を最優先事項としていました。

インテルはチェルシーと交渉を行っており、ストライカー獲得に関してロンドンのクラブと合意に達することに自信を持っていました。

しかし、ルカクがユベントスとも話し合いをするという決断をしたことで、流れは完全に変わることになります。

Corriere della Sereの報道によると、ルカクは実際にはチャンピオンズリーグ決勝のわずか2日前にユベントスへの加入に同意していたということです。

彼が決勝戦前にこの決断を下したという暴露は、インテルファンにとってさらなる衝撃となりました。

チャンピオンズリーグ決勝後、ルカクはクラブへの愛と献身を表明し、インテルファンの感情をさらに煽りました。

この暴露により、一部のインテルサポーターはルカクが決勝戦前からすでに退団する決意をしていたことに気づき、裏切られたという感覚を強めるかもしれません。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

Corriere della Seraの報道の信憑性がどれほどのものか分かりませんが、何にしてもインテリスタの反感を更に買ったことは間違いなし。

まぁ、愛されていただけに、反発が大きくなることは想像に容易いところ。ユベンティーニでいえば、ポヌオがミランに移籍した時と同じようなシチュエーションでしょうか。坊主はその後、悪びれもなくシレっと戻っては来ましたが。

チェルシーでは戦力外となり、そしてインテルには移籍できず、となるとルカク本人としてはなんとしてもユベントス移籍を実現させたいところでしょうが、さてこの後、ヒロシやジュンちゃんはどんな動きを見せるのか。

最終的には「ユベントスも手を引いて、ルカクがボッチになる姿」も想像できますが、月ユベの主役となる逸材だと信じておりますので、編集長としてはルカク到着を淡く切なく待ちたいと思います。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...