【Miniニュース】ユベントス、ヴラホヴィッチ移籍に備えて、ストライカー獲得リストを用意か!ティモシー・ウェアの元同僚の名前も…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスはロメル・ルカクが最優先事項であるにもかかわらず、他にもドゥシャン・ヴラホヴィッチの後任を探しています。

この移籍期間中、ヴラホヴィッチにはPSGとバイエルン・ミュンヘンが移籍先候補として挙がっています。

ユベントスは再建の一環として最高の選手を引き留めたいと考えていますが、どの選手にも代償があることを認めており、例外的なオファーが届けば、ヴラホヴィッチ放出を検討するはずです。

ビアンコネリはヴラホヴィッチの売却を決断した場合、ロメル・ルカクと契約するという合意をすでに確保しています。

しかし、Calciomercato.comの報道によると、彼らが注目しているストライカーはルカクだけではないようです。

ビアンコネリはウェストハムのジャンルカ・スカマッカ、RBザルツブルクのノア・オカフォー、アーセナルのフォラリン・バログン、リールのジョナサン・デイビッドなど、他のオプションを含むリストを持ち合わせています。

最近トリノに移籍したティモシー・ウェアの存在は、元チームメイトであるジョナサン・デイビッドにとって、ユベントスへの加入を検討するインスピレーションとなる可能性があります。

移籍市場が進むにつれて、ユベントスは彼らのオプションを慎重に評価し、各選手がチームに与える潜在的な影響を比較検討します。

最終的な決定は、経済面、選手の好み、チーム再建に関するクラブの長期目標など、さまざまな要因によって決まることになると見られています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

分かってます、分かってます。

エムバペがレアルに移籍して、PSGはその穴をヴラホヴィッチで埋める。そしてユベントスはスカマッカでチャンチャン。

とりあえず編集長も「ユベントスの1人負けでは…」だなんてー、言わないよゼッタイー。

大人なんで。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...