【Miniニュース】サウジアラビアからオファーが届くポグバ、ユベントスは本人の意思次第では交渉に応じる構えも…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

昨シーズン、ポール・ポグバがユベントスへ復帰した後、期待通りのパフォーマンスを見せることはできませんでした。

ミッドフィールダーは様々な怪我に悩まされ、出場時間が制限されたために、チームに大きな影響を与えることができませんでした。

多くの期待と興奮の中、フリーエージェントとしてユベントスに加入したにもかかわらず、ポグバはフィットネス上の問題により、シーズン中のパフォーマンスに支障をきたしました。

彼がビアンコネリでフル出場を果たしたことはなく、クラブが寄せていた期待を裏切ることになりました。

自身の価値を証明し、クラブの信頼に応えようと、ポグバはチームメイトよりも早くプレシーズントレーニングを再開しました。

ポグバにはサウジアラビアのクラブからオファーがあると伝えられていますが、ユベントスに残りたいという意向を表明しています。

しかし、ポグバの将来を取り巻く状況は依然として不透明です。

Tuttomercatowebの報道によると、ユベントスはフランス人ミッドフィールダーとのオプションをまだ検討しているということです。

ポグバが中東への移籍について強い希望を表明した場合、クラブは退団の可能性について交渉に応じる用意があると同メディアは報じています。

現時点では、ユベントスはポグバの将来に関していかなる扉も閉ざしておらず、選手とクラブの両方にとって最善の行動が取られるよう、あらゆる可能性を積極的に模索する構えを取っていると主張しています。

今後数週間で、この状況にさらに光が当たることになるでしょう。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

まぁ、ピコ太郎の移籍はないっしょ。

これでチームを離れるようなことがあれば「時給300万ユーロの男」として名を残すことになりますし、今シーズンこそはバイトリーダーとして存在感を示してもらわなければなりません。

ピコ太郎自身も不完全燃焼ですし、例えサウジアラビアから高額オファーが届いたもしても「サウジアラビ嫌ーン」と断ってくれると信じています。てじなーにゃ。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...