【Majiニュース】ユベントス、今シーズン限りでローマとの契約が満了となるスモーリング獲得を画策か!

 

 

【JuveFC.com】

ASローマはクリス・スモーリングをローマに留めようと奮闘しています。

スモーリングは、ジャッロロッソで改善されたディフェンダーであり、ジョゼ・モウリーニョは元マンチェスター・ユナイテッドの男がチームに残る事を願っています。

イングランド人は、ローマとの契約を延長することに関心を持っていますが、両者はいまだ合意には達していません。

ユベントスはその動向に注目しており、夏にフリーエージェントでスモーリングを獲得することを考えています。

Tuttomercatowebのレポートによると、ローマは彼に、同じ年俸での1年契約か、減給での2年契約のいずれかにサインするように求めています。

しかし、スモーリングはジャロロッソでの滞在を延長するために、同じ給与で2年間の契約を望んでいるため、交渉はストップしています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

ローマで4シーズン目を迎えるスモーリング。

編集長の記憶が正しければ、ユナイテッドではそれほど大きな期待を寄せられず、新天地を求めてローマに移籍したと覚えていますが、ローマでは確固たる地位を確立。

今シーズン行われた25試合のうち24試合に出場しており、そのうちスタメンは22回。モウリーニョからの信頼が厚い事が分かります。

そのスモーリングについては「33歳」という年齢が少し引っかかりますが、センターバックの土台を固める上ではベテランの獲得はアリっちゃーアリ。セリエでの経験も豊富ですし、トランスファーフリーであれば、ウェルカムだと思います。

 

 

ただひとつ引っ掛かることがあるとすれば、「名前がスモーリングなのに身長194センチと大柄なので、偽装表示で訴えられるのではないか」という所。

これ以上勝ち点剥奪されたらMajiでヤバいので、その辺のことはきちんと前調べして頂きたいと存じます。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...