【Majiニュース】ナポリ戦ゴールのディ・マリア、南米のチームが獲得を画策か!冬の市場で移籍の可能性も…?

 

【JuveFC.com】

ブラジルのインテルナシオナルは、ユベントスのアタッカー、アンヘル・ディ・マリアに関心を寄せており、アルゼンチン人選手は南米でキャリアを終えたいと考えています。

ワールドカップ・ウィナーは、今シーズンの初めにフリーエージェントとしてユベントスに移籍し、タイトル奪取を目指すチームにおいてキープレーヤーとなっています。

 

 

 

 

しかし、彼は故郷でキャリアを終える予定を立てているため、これがトリノでの彼の唯一のシーズンになると伝えられています。

ディ・マリアは現在、南米の多くのクラブから注目を集めており、最も強い関心を寄せているクラブのひとつは、ブラジルのインテルナシオナルになります。

 

 

Calciomercato.comのレポートによると、ブラジルのクラブはシーズンの終わりまで彼の到着を待つことができずに、冬のマーケットでの獲得に動きだすかもしれないと伝えられています。

インテルナシオナルは、ユベントスにディ・マリアを手放すようにプッシュしているようです。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

今シーズン限りで契約満了となるディ・マリア。

確かに契約延長の可能性は極めて低いと状況であり、もしかしたらワールドカップを終えたディ・マリア自身も南米でのプレーを希望しているかもしれません…

 

 

 

 

だが、断る!

 

 

 

 

これがユベンティーニの多数意見ではないでしょうか。

 

 

ナポリ戦でも圧巻のパフォーマンスを見せていますし、心配されたワールドカップ後のモチベーションに関しても低下している様子はなし。

って優香、そもそもシーズン前半戦は怪我と左肘アチョー!による出場停止でほとんどプレーしていないので、「後半戦はやってやるぜ!」とヤル気満々マンになっている可能性もあり(実際には分からんけど)。

 

何にしてもシーズン後半戦、ナポリ追撃に向けて必要な選手である事は間違いありませんので、インテルナシオナルにおかれましては「だが断る!」である事をご認識頂ければ幸いでございます。

 

まぁ、こっちとしても失う事ができませんし、同じDから始まる選手でデ・シリオなら考えますが。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...