【安売りはしないぞ!】2021-22シーズン第26節 vs トリノ戦 採点

 

このシーンで小峠がなんて口にしているかは「言うに及ばず」ですよね。

 

なので言いません。こっちだって決め台詞の安売りをしたくないので。

 


 

 

コブタン 6.5

キックオフ直後からチンピーの連続。今日は両鼻から吸いたいくらいストレス感じたでしょうね。

 

クアマン 5.5

試合終盤、何とかチャンスメイクしたい所での連続キックミス祭り。「なんだよー」とガッカリした気持ちがありながらも、「そうそう、クアマンはそれだよ!」と何か安心する自分もいました。

 

 

いるかいっ!

 

 

フトシ 7.0

もう、フトシに年俸1000万億円払っちゃえばいいんじゃないですか?えぇ、今日の働きを見たら1000万億円なんて安いもんですよ。

 

ケンさん 5.5

現地の採点はこぞって低めですが、だいたい本職左サイドバックの選手がセンターバックやってるんですよ。言うなれば、オジーロがサイドバックやってるようなもんです。そりゃ、情状酌量の余地があるってもんでしょうに。

 

チャラ男 6.0

何気に勝ち気にガツンと行ってる部分があったので、「おっ、若者よ、やってるねー」て思ってたらいなくなっちゃいました。

 

 

 

小峠 5.0

なんて日だ!

 

えぇ、超安売りしました。

 

 

ツヨポン 6.0

この落ち着かない試合においても、自身の良さは出していました。やっぱりあと1人、あとひとポンいれば、ツヨポンはもっと輝くのよね。

 

ラビ彦 6.0

惜しいシュートもありましたし、今日はボチボチと左サイドで存在感を示していたと思います。試合前のマモパイタイムで、『左パイのみ』にしたのかもしれませんね。うん、きっとそうだろうね。

 

キュン 5.5

お大事にして下さい。

 

キンタ 5.0

プレーメルの執拗なキンタマークに苦戦を強いられる事になりました。アタランタ戦はアバラルくん、そしてトリノ戦はブレーメル。もしかしたら、もしかしたらですが、『名前の最後が‘’ル‘’で終わる選手』との相性が悪かもしれませんね。

 

 

そこーーー!?

 

 

スネ夫 5.0

トリノ戦のように空回ってるスネ夫を見ると、ホッとしますね。『お袋の味』的な?

 

 

ユッティ 6.0

チャラ男に代わり後半頭から投入されると、45分間に渡りブレる事なく覇気のない姿を見せてくれました。久し振りにユッティらしいユッティを見せてくれましたね。編集長は満足です。

 

池崎 5.5

この試合に関しては、「いぇぇぇぇぇえええええい」とはならなかったぜぇぇぇぇぇえええええい!ですね。しゃーない。

 

アラレ 5.5

トリノ戦の先日にユベらじで「シーズン後半戦はモイズ・キーンに期待!」て動画をアップしたばかりだったので、「このタイミングでゴールを決めてくれたら、先見の明がある事を証明できる!」と期待したのですが、そんなに上手く行きませんでした。えぇ、やっぱり下心があるとダメですね。

 

カリメロ 6.0

この試合のMIP。って優香、ヒロシにはもっと早く!強く!そして激しく!カリメロを投入して頂きたいと存じます。

 

 

メガネくん

フトシがゴールを決めてセレブレーションしている間にラビ彦を呼んで何か怒っていたので、『怒る、メガネ、有名人』でググってみたところ、カンニング竹山がヒットしました。さすがGoogle、めちゃくちゃど真ん中を持って来ますね。

 

[bbs]


【最新のユベらじ📻】


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...





採点

Posted by 編集長ミツ