【もうすぐ例の季節ですね】2021-22シーズン第9節 vs インテル戦 マッチレビュー

インテル 1-1 ユベントス

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

さてさてさて。

勝って公式戦7連勝と行きたいユベントスでしたが、カルチョはそんな甘いもんじゃない。昨シーズン覇者のインテルとの一戦は、試合終盤に得たPKをキュンが決めてやっとこさっとこ勝ち点1を獲得。「アウェイ、連戦、ゴローの負傷」この辺りを鑑みると、引き分けと言う結果については「だってしょうがないじゃない by 和田アキ子」と言えるかもしれません。

【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

 

 

と言う事で試合内容についてですが、まずはスタメンはこんな感じ。はい、ドン!

事前に現地から届いていた通り、インテルの3-5-2に対応すべくユベントスも3-5-2を採用。しかし中盤は主任ではなく池崎、トップはキー坊ではなくミノルがスタメンに名を連ねました。少し眉唾な部分があったものの、これを『ヘッドライン』で紹介していた月ユベは「さすがだなぁ」と思いました。ヤフーニュースでも取り上げられてもおかしくない位ですね。まぁ、 SNSから拾ってきただけですけど。

 

前半はかなり後手に回りました。ミノルがブロゾビッチ番を任された事で前線からインテル3バックに対するプレスはほぼ諦めて、中盤5枚と守備3枚でボールを奪う作戦に。これについては「ミノルが童貞」と言う事以外は何とも言えませんが、結果としてブロゾビッチにほとんど仕事をさせていなかったので、作戦としては悪くはなかったと思います。実際にはそれによりインテルもゲームをそこまで作れていなかったので。

 

 

ただ問題は攻撃ですね。

ゴローが肩の脱臼により前半18分に交代を強いられる訳ですが(しかもその隙に失点しちゃったし)、それにより攻撃時の推進力を失う事になります。恐らくこのインテル戦で池崎とゴローをメッザーラとして起用した意図は『推進力』にあり(たぶん)、少し守備的に構えてからのカウンターでインテルを沈める作戦だったのではないかと予想しているのですが、代わって投入された主任は運動量こそ多いものの決して『推進力がある』とは言えないタイプの選手。更に左に配置された事で手狭感もあり、この交代によりユベントスが少し後手に回った事は間違いありません。

まぁ、前半は我慢の試合展開が続きました。

ちなみにこの画像でゴローが目をつぶっているのは痛いからではなく、隣のおじさんのハゲ頭に照明が反射しているからです。

 

 

続きまして後半。メンバー交代もなく、池崎のポップコーンも引き続き頭部左側に付いたままだったのですが、主任と池崎のポジションを左右変えた事により、主任が息を吹き返しました。特にビルドアップについては前半は中判の底をひとりで賄っていたツヨポンを助け、また右のクアマンとのバランスも良かったと感じています。これにより後半頭は少し押し返した感じがします。

ポイントは後半19分。満を持してキュンが約1ヶ月ぶりにピッチに立つ訳ですが、もうさすがの編集長も濡れました。それまで停滞していた攻撃が息を吹き返し、流れは一気にユベントスに。すると終了間際の42分、キュンが入れた縦パスがキッカケとなりPK獲得。あのシーンについては確かに微妙っちゃー微妙ではあるものの(微妙さ加減で言えば、チンピラーロの右サイドバック起用くらい微妙でした)、あそこでキュンが楔のパスを入れたから生じたプレーであり、やはりキュンの投入が試合の結果を変えるキッカケになった事は間違いありません。

そしてジャイアンが移籍した今、ユベントスのプレスキックを任されるのはキュンがこのPKを冷静に沈めて1対1。そのまま試合終了となり、ユベントスとインテルは共に勝ち点1を分け合う事になりました。

 

まぁ、試合展開を見れば、ぶっちゃけ『引き分けで御の字』ですし『VAR神』ですし『キー坊ここ数試合は元気ないけど、もしかしたらアケミちゃんお店を辞めちゃった?』であります。個人的には公式戦7連勝を飾れなかった悔しさより、負けて流れを切らさなかった事が大きいと感じております。やはり、『負け』と『引き分け』では大きな差がありますので。

とりあえずこれで6位浮上。ナポリとミランが勝ちまくっており勝点差10離れていますが、これからお歳暮の時期を迎えます。適切な方に、適切な贈り物を届けておけば、年内には首位との差が7、いや贈り物の中身次第では4から5程度に縮まるのではないかと期待します。とは言え、兎にも角にもお歳暮の選別を進めながら、次のサッスオーロ戦であります。

 

 

つーことで引き分け!

 

完全負けの流れだったけど引き分け!

 

ビバ、VAR!

 

 

次は勝ってまた連勝を街道スタートじゃ!

 

 

Forza Juve!

 

【最新のJuveTube🎥】