【まずは‘’幸先良く勝ち点3獲得‘’で良しとしよう!】2019-20シーズン第1節 vs パルマ戦 マッチレビュー

2019-20シーズン第1節 vs パルマ戦 マッチレビュー

パルマ 0-1 ユベントス

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

さぁさぁさぁ、ついに始まりましたよ、2019-20シーズンのセリエA。

今シーズンはラムジー、ラビ彦、フトシ、あばらる君と言った大型補強を敢行し(もうひとり加わったのですが、顔が老けててとても『新加入』とは思えないので除外させて頂きました)、更にはポルちゃんがこれまで以上にハゲ上がり、松野さんが演歌歌手になって戻ってきたユベントス。そして監督がヒロシから山ちゃんに変わり、『新生ユベントスがどんなサッカーを見せてくれるか』に注目されました。

 

その注目のスタメンですが

GK:コブタニー
DF:ユッティ、ポヌッチ、ロボ、ドンキー
MF:ナス大、アゴイチ、松っちゃん
FW:コスタるん、ポルちゃん、ロナ王

 

えぇ、変わり映えしません。かろうじてポルちゃんが一昨シーズンより薄毛になっていたんで若干の目新しさには繋がりましたが、それを除けば昨シーズンのまんま。そして、やってるサッカーも昨シーズンとほとんど変わらず、山ちゃんがこれまでナポリやチェルシーで見せてきた、ポゼッションサッカーとは程遠いものでした。

ただ、そもそも山ちゃんのサッカーがチームに浸透するには時間が掛かりますし、今シーズンはなかなか選手の放出がうまくいかずに、チームの土台を作れていないのも確か。とは言え、もう少しすればチームもスリムになるでしょうし、そしてトレーニングと実戦を重ねて行く中で完成度は上がっていくと思いますので、ファンの皆さんにおかれましても今の段階でごちゃごちゃ言うな。つーか、山ちゃん2日酔いで離脱中だし。

 

 

まぁ、試合内容的にはアレでしたが、個にフォーカスするとコスタるんが開幕早々‘’超絶‘’だったり、コンディションが不安視されていたロボが点を取っただけではなく、昨シーズン同様に適当なパスを出していたり、フリーキックをアゴイチが蹴っていたり、ナス大の顔がナスだったり、収穫や手応えはあったと思います。あとは何と言ってもミスしたユッティを、ポヌッチが手を叩いて鼓舞する姿とかは一部のファンにはたまらなかったですし、最終的には『ポヌッチ、お前がやるな』て感じでしたけど、これも開幕戦ならではなのかもしれませんね。

 

何にしても大事な大事な開幕戦、しかもアウェイの地で勝ち点3を取れた事が一番重要であり、『あまりにダメ過ぎて試合後に叩かれて豚ひき肉にされるんじゃないか』と、月ユベ編集部から不安視されていたポルちゃんもそこそこ貢献していて安心しました。

確かに試合内容に不満を持つ方もいるかもしれませんが、選手ひとりひとりは戦う姿勢も見せていましたし、ここはひとつ『勝ったから良し』としましょう。て優香、あんな試合内容で勝ち点3拾ったのにごちゃごちゃ言うな。

 

 

そして次節は早速迎える大一番のナポリ戦。

 

引き続き山ちゃんはベンチから外れますが、知らないハゲのおっさんの下、それこそ試合内容より『まずは勝ち点3』を獲得する為に、戦って欲しいと思います。

 

ちなみに、『あれっ、パルマは監督変わったんだ』て思ったら、マルトゥシエッロだった事は内緒だよ。

 

 

Forza Juve!