【Topics】ユベントスピンチ!パラティーチ加入のスパーズが、ロカテッリ獲得を検討か!?

Marcello Chirico

パラティーチはユベントスで仕事をしていた2年前からロカテッリ獲得にチャレンジしており、スパーズに移った後、知人であるカルネバーリにはすでにコンタクトを取っている。

ロカテッリ本人はユベントス移籍に向けて前向きではあるが、しかしケルビーニはより早く契約をまとめる必要があると言えるだろう。

 

スイス戦で2得点を挙げて、『オリンピコの窓から世界に向けてコンニチワ』してしまったロカテッリ。すでに開幕前からユベンティーニが危惧していた通り、この活躍が決定打となりヨーロッパのビッグクラブから注目を集める事に(たぶん集めてるはず)。

モチのロン、ロカテッリの評価が高まると言う事はプライスタグも貼り替えられる事になり、ユーロ開幕前は『4000万ユーロ』と報じられていたカツアゲ金も、いまでは『6000万ユーロ』と言われるほどに。実際には3500万ユーロから4000万ユーロが落とし所とも言われておりますが、ユベントスとしては現金2500万ユーロ+若手選手1人で話をまとめたいとか何とか。

 

 

そして、すでにサッスオーロCEOのカルネバーリさんが「ロカテッリの移籍先はユーロ終了後に決まる」と口にしているように、今日の明日に正式発表される可能性は99.21%ありませんが(最後の0.21%はヘベテスの背番号を意識しました。でも全く意図はありません)、しかし『正式』に発表がされないだけであり、カルチョ・メルカートがそんなに甘い舞台ではない事は皆さんご存知のはず。

シャビ・アロンソが来ると聞いて蓋を開いてみたらポウルセンだった事もありますし、ニッコリ笑顔でパトリック・シックがポーズを取っていたと思ったら直後にローマの選手になっていた事もありますし、わずか3シーズンの間に着用するユニフォームの色が白黒から赤黒へ、赤黒から白黒へ七変化を見せる坊主もいましたし、とにかく何が起こってもおかしくないのがこの世界。Marcello Chiricoさんが言う通り、ケブリーニはとっととハム太郎にサッスオーロに飛んで、カルネバーリさんには『Say yes、迷わずに〜』、パラ男には『追い掛けて、追い掛けても、掴めないものばかりさ』と言わせて頂きたいと存じます。

確かにロカテッリ自身がユベントスを望んでいると言う話は耳にしており、『ユベントスが獲得レースをリードしていて、ロカテッリーチ状態』である事は間違いないと思いますが、しかしレアルだのドルトムントだとの名前も出ており油断は出来ません。とにかく一気呵成に『Yah!Yah!Yah!』なのであります!

 

 

まとめ

途中から突如としてCHAGE&ASKAモードに切り替わったのですが、気付いて頂けたでしょうか?

中盤で力強いハーモニーを奏でてくれそうですね!

 


<ユベンティーニが作ったWeb Magazine>

 

【最新のJuveTube🎥】