【デ・リフトとロナウドは開幕に間に合うのか!?】最近のユベントスまとめ(2019年8月16日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月16日号)

[CorSport]ロナウドは土曜日に行われるトリエスティーナ戦も欠場する事になるが、開幕のパルマ戦には間に合わせてくるだろう。

 

昨日行われた『ユベントスA 対 ユベントスB』の試合を欠場したデ・リフトとロナウド。デ・リフトは『blister(=水疱)』が理由と書いてあったので大きな問題ではないと思うんだけど、『左大腿筋のトラブル』と紹介されていたロナウドに関しては「開幕に間に合うのか」と心配の声も挙がっていたものの、どうやら開幕は間違いなさそう。でも、そんなの当たり前田のクラッカー。あなたがいなくて誰が点取るの。むしろ、あなたがいなけりゃ始まらない。決めてくれ、開幕ゴールを!見せてくれ、JKB(ジャンピング・クルクル・バッ)を!そして勝利をプレゼントしてくれ、俺たちユベンティーニに!

 


 

[SKY]イカルディはユベントスから声が掛かる事を待っている。それが実現する為には、ユベントスは少なくとも2人のアタッカーを放出しなければならない。

[SKY]イカルディの行き先は‘’ユベントス‘’になるだろう。

 

[SKY]ローマはトルコ人センターバックのメルト・チェリンに近づいているが、あくまで最優先はリバプールのロブレンである。

[NicoSchira]モナコ移籍に関して、ルガーニは5年/年俸400万ユーロを要求している。両チームは本日ミーティングの場を持つ事になるだろう。

[Gazzetta]現在、ルガーニはユベントスを離れる可能性が1番高い選手と言えるだろう。

 

[Gazzetta]ユベントスはクアドラードに2021年までの契約延長を用意する。コロンビア人ウィンガーは、サッリの下で右サイドバックとしてプレーするだろう。

[NicoSchira]ユベントスはクアドラードに対して2021年までの契約延長を提示する準備を進めている。

 

[Mediaset]プレシーズンマッチでケディラはサッリに対して好印象を与えたが、しかしそれが『残留』に結びつく訳ではない。

 

[Mediaset]サッリはエムレ・ジャンとラムジーに注目しておらず、ドイツ人ミッドフィルダーは移籍市場に名を連ねるかもしれない。

 

[Gazzetta]マンジュキッチの代理人であるブランキーニは、選手をバイエルンに戻そうと動いている。

 

[Gianni Balzarini]マテュイディは自身に届いた全てのオファーを断り、その中にはPSGの名前も含まれている。

[Lequipe]マテュイディはモナコを含めた全てのオファーを断った。選手は今シーズンもユベントスでプレーしたいと考えている。

[Momblano]マテュイディはユベントスに残りたいと考えている。

 

 

[SKY]ペッレグリーニのカリアリへのローン移籍は金曜日に発表されるだろう。

 

[Official]ローマはザニオーロと2024年まで契約を延長した。

 

[juve_jey]

 

まとめ

・あのね、他のチームの事だからどうでもいいんだけど、イカルディって移籍先が決まらなかったらどうなるんだろうね?すでに背番号9もルカクに奪われてるし、チームからも『戦力外』って言われてるし。でも、よーく考えて見るとインテルは移籍先が見つからなければ飼い殺し状態で給料払う事になるんでしょ。そんな状態なのに移籍金7000万ユーロだのなんだの言ってるのは、「売れるだろう」と言う何か根拠があるからなのか。もう、ユーべに売っちゃえばいいじゃない。値段も下げちゃえばいいじゃない。7000円にしちゃえばいいじゃない。ヨメルディの旦那だもの。・放出に関しては色んな噂が出ているけれど、それでもナスJは無いっしょ。昨シーズン終盤に掛けて、チームにも馴染みセリエの水にも慣れてきたところで見せたあのユーティリティ性は、今シーズンもチームの力になる事は間違いない。それこそ個性的な選手が揃ってきた今のユーべだからこそ、あの変幻自在のナスJを欠かす訳には行かない。そして昨シーズンはナス大が怪我で長期離脱した為に、ほぼ見る事ができなかった『ナッスルブラーズ』のコンビネーションに期待する。『ナスがoutでナスがin』『ナスのアシストでナスのゴール』『前にもナス、後ろにもナス』『右にもナス、左にもナス』『ピッチにナス、ベンチにもナス』『どこでもナス、いつもナス』、今から気持ちの高ナスが収まらない。

 


 

開幕センターバック投票、開催中だよー。

 

スポンサーリンク