【ななめ読み】ユベントス退団のピルロ、新天地にサンプドリアが浮上か!…ほか

ユベントス退団のピルロ、新天地にサンプドリアが浮上か!

Il Secolo XIX

今シーズン限りでユベントスを解任となったアンドレア・ピルロだが、ラニエリが退任したサンプドリアの監督に就任する可能性が出て来ている。

 

具体的には『ピルロ決め打ち』と言うよりは『候補の中のひとり』と言った感じのようですが、サッスオーロに続き名前が挙がることに関して、編集長的にはチェキラッチョであります(=『嬉しい』て事です)。

ユベントスとは2年契約を結んでいたので来シーズンも給料は支払われますが、しかしそんな事に囚われないのがアンドレア・ピルロと言う男。今シーズン、ユベントスを率いた事で身に付けたものを、早速来シーズン披露する為にも、個人的にはどこかのチームを率いて欲しいと願うばかりです。

そしてサンプドリアはセリエAのチーム。直接対決においてもしユベントスが敗れたとしても、喜ぶピルロの顔を見て編集長はチェキラッチョしちゃうかもしれません。

 

 

クリスタル・パレスがドラグシン獲得を目指す?

Gazzetta

プレミア・リーグのクリスタル・パレスはラドゥ・ドラグシンに興味を示している。しかし選手はアッレグリの下でプレーする事を望んでおり、この話には乗り気ではない。

 

昨シーズン、少ない出場機会(トップチームで4試合に出場)ながらも大きなインパクトを残したドラグシン。その期待の新鋭に関して、若干19歳と言う年齢を鑑みると今回名前の挙がったクリスタル・パレスや、セリエのプロビンチアで経験を積むのも悪い選択肢ではないかと考えます。

確かに期待を背負う若手選手ではあるものの、『急がば回れ』とは言ったもので、ここ1年2年の時間を少し遠回りに使ってみるのも長い目で見ればバッチグーになる可能性は十分あり。ベテランのズルムケたおっさんセンターバックからポジションを奪うのは、その後でも遅くはないかもしれません。

 

 

残留?移籍?ベルナルデスキの将来は…

Gazzetta

フェデリコ・ベルナルデスキはプレミア・リーグでのチャレンジも悪くないと考えており、代理人のライオらは近日中にユベントスのマネジメント層と面談の機会を設けている。

しかし新監督のアッレグリは、ベルナルデスキに再度チャンスを与える事も念頭に置いているようだ。

 

今シーズンはさっぱりだった為に『放出候補』に名前が挙がっているゴローちゃん。「もしかしたらチームを離れた方がお互いのためかな」なんて考えていたものの、しかしヒロシがチャンスを与えるとなると話は別。山ちゃんでも小五郎でもその才能を開花させる事は出来なかったものの、ヒロシの変態魔改造により、新たなゴロちゃんが見られるのではないかとの期待も高まります。

何にしても来シーズンに向けてのキャンプがラストチャンス。変態魔改造される意気込みを周囲に知らしめる為にも、まずはキャンプ初日にアフロヘアーで登場するくらいの意気込みを見せて欲しいと願います。

 

 

サンドロ放出の可能性も否定できない

Mirko Di Natale

アレックス・サンドロと言えども‘’アンタッチャブル‘’とは言えず、もし適切なオファーが届けば、ユベントスは放出する事を厭わないだろう。しかし、現時点ではブラジル人サイドバックは『残留』が本線となっている。

 

もはや移籍の噂も全く立たない事から「残留確実」とも思われているケンさんについて、いわゆる『移籍金次第』ではありますが、ユベントスは放出する事も検討するのではないかと、との見解が届きました。

しかし、今シーズン開幕直後こそ怪我で出遅れたものの、シーズンを通して安定したパフォーマンスを見せたケンさんを放出となれば、代わる左サイドバックを獲得しなくてはならず、そして現時点では候補となる名前は思い浮かびません。

えぇ、ひとり名前が薄っすらと浮かんでいるような気がしますが、ハッキリとはパル見エてないので、口にする事は出来ません。もう少し名前がパル見エたら、紹介させて頂きますので。

 

 

まとめ

新コーナーの『ユベントス存在しないbot』が、超絶一部のマニアックなファンの間で人気のようです。もう少し安定したら、毒者さんからアイデアを募集する予定ですので、それまで温めておいて下さい。

 

【最新のJuveTube🎥】