Mirko Di Natale:「ピルロはラムジーを信頼している」

(楽天市場)【サッカージャンキー】クリアランスセール開催中/kemari87楽天市場店

 

『スペ体質』て良く耳にしますけど、『スペランカー体質』の略って事はみなさんご存知でしょうか?
編集長が短パン履いてた小学生時代に遊んだゲーム(ファミコンね)が、まさかサッカーに関係してくるとは夢にも思いませんでしたよ。

Mirko Di Natale

ユベントスはラムジーの売却を一度も考えた事がない。ピルロは彼のプレーを気に入っており、欠かす事の出来ない選手だと考えている。コンディションさえ良ければ間違いなくスタメンに名を連ねる事になるだろう。

 

コンディションさえ良ければ…

 

コンディションさえ良ければ…

 

コンディションさえ良ければ…

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

そのヨシダに関して、アーセナル時代のイメージから『スペ体質』などと言われていますが、実はユベントス加入後は、怪我で戦線離脱試合はそれほど多くはありません。

ユベントス初年度となった昨シーズンは、わずか9試合を離脱したのみで、今シーズンは現在のところ7試合。確かに他の選手に比べると多いと言えば多いとも言えますが、しかしそれも極端な数字でもなく、少なくともユベントスに加入後は『スペ体質』などと言われる所以はありません。

 

ちなみに『俺たちのボーイ』ことユッティ選手に関しては、怪我で欠場したのは2018-19シーズンが10試合、2019-20シーズンは25試合と格の違いを見せているのですが、もはやスペ体質とか何とかと言う前に『世界を代表するゆとり体質』と言う事で、ファンもそこは認めていたのではないかと思います。さすが愛すべきゆとりです。

 

(楽天市場)鎌倉カフス工房 ユベントスFCカフスボタン・カフリンクス メンズ cf970 結婚式 旦那 プレゼント ギフト 彼氏 父の日 誕生日プレゼント

 

まぁ、ボーイもリヨンでそこそこ頑張っているようなのでヨシダに話を戻しますと、昨シーズンは山ちゃんが頑なに続けた4-3-3システムにおいて適正ポジションを見つけられなかったものの、今シーズンはピルロが採用する可変式3-5-2、並びに4-4-2において存在感を示しております。

特に可変式3-5-2で任されるトップ下のポジションにおいては、確かに同じポジションで池崎がイェイェイ言わせている部分はありますが、しかしヨシダと池崎ではプレーヤーとしてのタイプが違う事は明らか。ヨシダは効果的なフリーランニングとスペースを見つけてリンクマンになる事で、攻撃にアクセントを与える事を得意としますが、池崎については豊富な運動量とアフロで攻撃に活力を与えると同時に、時としてエリア内に入って「いえぇぇぇぇぇえええええい!」する姿も見せており、『このふたりでポジション争いをする』と言うよりは『相手チームのスタイルに合わせて、どうやって使い分けていくか』を小五郎も考えているはず。そして、迫り来るポルト戦2ndレグにおいては、引いた相手を崩す為にもヨシダの『フリー放牧』が効果的なのではないかと考えています。

 

 

ぶっちゃけ今年31歳を迎える選手なので、今シーズン終了後にユベントスが放出を考えてもなんらおかしくはありませんし、ユベントスと言うのはそう言うチームです。しかし、今シーズンの小五郎ユベントスにおいて、ヨシダはある意味『替えの利かないヨシダ』とも言え、そして先ほども少し触れはしましたが、ユベントスが欧州の頂を目指す上では『欠かせないヨシダ』である事は間違いありません。

(楽天市場)【サッカージャンキー】クリアランスセール開催中/kemari87楽天市場店

 

敗れたとは言えポルト戦では途中出場から攻撃のリズムを作ったヨシダ。コンディションさえ良ければ、コンディションさえ良ければ、コンディションさえ良ければシーズン後半戦は重要な役割を担うはずです。プロの世界では難しいとは思いますが、『注意一秒、怪我一生、クアマンと池崎の髪型はアフロで一緒』と言う事で、怪我には気を付けながら、ポルト戦までの2週間を過ごして頂きたいと願います。

 

 

期待しとるでーーー 

 

【最新のユベ議室お題😎】