【得点者なんて誰でもいいんだ!】2019-20シーズン第27節 vs ボローニャ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

カルチョ再開後、確かに長いインターバルを超えた後だとは言え、「1分1敗ワカパイ」と結果だけではなく内容も伴っていない事から揺れに揺れているユベントス。万が一にもこの試合を落とす事になれば、早々に『今シーズン終了後にサッリ解任』が決定的になる可能性があります。

 

 

ユベントスはミラン戦、ナポリ戦と2試合を終えているので「もう始まってる感」がありますが、セリエAとしては今節が再開節。

ついてはおさらいとなりますが、現在のユベントスの順位は1位ながらも、2位のラツィオとは勝ち点差わずかに1。序盤戦に首位争いを演じていたインテルに関しては、中断直後の直接対決に勝利を収めた事もあり勝ち点差が9開いているので、このままでいけばラツィオとの一騎打ちの様相です。インテルは『勝負弱い王』の称号を得て勝ち点差9後方にいるので、ラツィオとの一騎打ちの様相です(大事な事なので2度言いました)。

ちなみにそのラツィオとの直接対決はまだ残っており、7月21日に行われる第34節で交えます(@アリアンツ)。それまでの7試合において「全勝」であれば言う事はありませんが、ユベントスはその間にトリノダービー、ミラン戦、アタランタ戦が控えており、そしてラツィオにしてもアタランタ戦、フィオレンティーナ戦、ミラン戦を残すタイトなスケジュールに。『ホーム・アウェイ』がほぼ影響を及ぼさない状況において、「下位チームとの対戦でいかに勝ち点を落とさないか」がポイントになりそうですが、「下位チーム相手にいかにも勝ち点を落としそうな気がしてならない」のは気のせいでしょうか。

 

 

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:コブタニー
DF:クアマン、フトシ、ポヌッチ、ユッティ
MF:ラッシー(ラムジーの新愛称)、主任、松ちゃん
FW:コスタるん、キュン、キーちゃん

 

ゴールマウスには正GKのコブタンが戻ります。このロックダウン中に家でぷかぷか喫煙していなかった事を証明すべく、安定したパフォーマンスに期待(たぶん吸ってたとは思うけど)。ディフェンスラインはドンキー離脱により全ユベンティーニがワカパった左サイドにはお恥ずかしながらのユッティが入り、右にクアマン。クアマンのズサり具合によっては、両サイドバックがラツィオ攻撃の起点になる可能性あり(分かりづらいですが、ユーべの両サイドバックがラツィオの攻撃の起点となります)。センターバックはまだロボの完全復帰には時間が掛かりそうなのと、どのサイトを見ても揉太郎の「揉」の字も目にしないので、疑いの余地1ミリもなくフトシとポヌッチを予想。

中盤は主任がセンターに入り、右には怪我から復帰したラッシーで左に松ちゃん。とは言え、ラッシーは持ち味の「試合直前に怪我で離脱」を見せて幻になる可能性もあり。油断は出来ません。前線3枚は他に選択肢もないので、ナポリ戦同様に右からコスタるん、キュン、キーちゃんの並びに。ポルちゃん復帰説も出ていますが、さすがにスターティングポークはないと思うので、出場するとしても途中からになるでしょう。って優香、フォワードでもミッドフィルダーでもディフェンダーでも、ポヌッチ以外なら誰でもいいから点取ってくれや。

※意表を突いて松ちゃんだったらサイコーだわ!

 

 

少し大袈裟には書きましたが、この試合の結果次第では「山ちゃん解任」「ポヌッチのキャプテンマーク剥奪」さえも現実味を帯びてきます(ポヌは連帯責任)。この試合で欲しいのはゴールであり結果。ぶっちゃけ凡戦でも塩試合でもユッティが面白く無くてもなんでもいいので、勝ち点3を奪ってトリノに戻って来て欲しいと切に願います。

 

 

Forza Juve!

 

<ボローニャ戦はスカパー!独占>

 


最新のユベ議室お題😎