【NEWSまとめ読み】ヴラホビッチのバックアッパーを探すユベントス、エスパニョールの「ラウール・デ・トマス」に注目か!…ほか

ラウール・デ・トマス

Matteo Moretto

ユベントスはラウール・デ・トマスの状況に注視している。

スペイン人ストライカーには3500万ユーロのプライスタグが付けられており、プレミアのニューカッスルも関心を寄せている。

 

今回初めて名前の挙がったラウール・デ・トマスは、スペイン国籍のストライカーで、年齢は27歳(47歳くらいに見えるけど、公称は27歳です)。所属はエスパニョールになりまして、昨シーズンは公式戦36試合に出場して17ゴールを記録。

モチのロン、編集長はよく知らない、いや全く知らない選手なのですが(キッパリ言い切るスタイル!)、タイプとしては『THEストライカー』のようで、ユベントスとしては「ヴラホビッチのバックアッパー」として目を付けているのではないかと考えます。

ただ、開幕直前に「シメオネの構想外となったモラタ、ユベントス復帰か!」の報道が届く事は分かっているので、ラウール・デ・トマスについては、急がず、そしてくっ付き過ぎずのスタンスで「動向を注視」くらいでよろしいかと存じます。

 

それにしてもビックリするくらい老けてるよなぁ…。

 

 

コスティッチ

Patric Berger

フィリップ・コスティッチは所属するフランクフルトとの契約更新に近付いている。

 

ユベントスの獲得リストに名前が載っていると言われるコスティッチ。現在の契約が2023年6月までと言う事で、今夏のマーケットでの放出も噂されましたが、ここに来て契約延長話が浮上。

モチのロン、契約延長した上でフランクフルト側がユベントスに対して強めの交渉をしてくるかもしれませんが、可能性としては「ユッティのドッピエッタくらい」と言って間違いないでしょう。

編集長的には右ウィングがディ・マリアで埋まったので、左にコスティッチが来ればペキカンだと思っていたものの、こうなってくるとまた構想を考え直す必要があり。

 

いまだちんちんブラブラとしているゴローあたりを再契約で…。

 

 

モリーナ

Romeo Agresti

モリーナはトリノに到着しないだろう。

ユベントスにはすでに多くの右サイドバックを抱えており、デ・シリオ、クアドラード、ダニーロがいる事で飽和状態となっている。

しかし、これらの選手の放出があった場合、状況が変化するかもしれないが。

 

欲しいですね、モリーナ。

確かに右サイドバックは3選手が務める事ができるので、モリーナが加われば余剰人員が生まれる事になります。

とは言え、クアマンは右ウィングでの起用も可能ですし、そもそも年齢34歳とシーズンをフルで戦うのが厳しい事は明らか。

オジーロについてはこのままのスカッド、更にフトシ放出となればセンターバックを任される機会も増えそうですし、ユッティに関してはスタメンに名を連ねてもイリュージョンで試合前に姿を消す可能性もある選手。

まぁ、なんつったって攻撃的なサイドバックは現代サッカーで肝となるのは間違いなく、この24歳のアルゼンチン人サイドバックについては、このタイミングで獲れるなら獲るに越した事はありません。

確かにメンツオーバー的な部分はありますが、上記の通りナンジャラカンジャラで足りなくなる可能性もあるので、ここは深い事は考えずに「You、獲っちゃいなよ」、この一言をユベントスに送って後押ししたいと思います。

 

 

ザニオーロ

Romeo Agresti

ローマはザニオーロ売却を急いでいるが、ユベントスにその様子は見受けられない。

なぜならビアンコネリはザニオーロの移籍先として唯一のクラブであり、交渉についても選手を組み込む事で、移籍金を減額したいと考えているからだ。

 

ディ・マリア、ポグバに続く、今シーズン3人目の補強となる可能性が高まっているローマのザニオーロ。

まだまだ「リーチ」とは行かないまでも、両チーム間においてはボチボチと具体的な話に展開している事が窺い知れます。

 

そして今回ポインツとなるのは「移籍金」。

ローマサイドは「登場するなら金をくれ」の構えですが、ユベントスサイドとしては「登場するけど選手を交渉の一部に組み込ませてくれ」のスタンス。

一説では「モウリーニョがアルトゥールを気に入っている」なんて話もあるので、もしその辺の交渉が上手く進めばザニオーロ獲得に一気に拍車が掛かる可能性はあり。

カリメロなのか小峠なのか分かりませんが、選手を組み込む形で移籍金が軽減されるのであればそれに越した事はないものの、それより何より編集長がまずローマにお伝えしたいのは

 

「ゼビナを引き受けた時の恩を忘れていませんか?」

 

ただそれだけでございます。

 

 

まとめ

コスティッチ獲得が難しくなった今、左ウィングがスカスカになりそうですね。

もし、このままシーズンインとなった場合、キー坊も開幕には間に合わないので、誰かをコンバートするなりせざるを得ない状況。

 

左サイドが出来て、そしてキンタへのアシストもできる選手…

 

もう、一択でしょうな!



(記事終わり)

※下段に「コメント欄」あり。ぜひ、感想等をお残し下さい!

【月ユベ周りコンテンツ】

ユベらじ  |  ユベントス会議室  |  Twitter  | 
 |  Instagram  |  編集長ミツのオススメ商品  | 
 | amazon欲しいものリスト  |  giftee  | 



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 052

: Majiニュース

【Majiニュース】次節サレルニターナ戦、ユベントスはニコルッシに注目する。買い戻しオプションも…

    【JuveFC.com】 昨夏、ハンス・ニコルッシ・ ...
Thumbnail of new posts 113

: プレビュー

【はじめの一歩を踏み出そう】2022-23シーズン第21節 vs サレルニターナ戦 プレビュー

      勝ち点15をカツアゲされた上に、給与操 ...
Thumbnail of new posts 073

: テキストNEWS

【プチNEWS】2/7付け最新(SKY)サレルニターナ戦 スタメン予想

プチNEWS   2/7付け最新(SKY)サレルニターナ戦 スタメン予 ...
Thumbnail of new posts 120

: Majiニュース

【Majiニュース】ユベントスはキエーザとヴラホビッチに必要以上の金額を支払っている

    【JuveFC.com】 現在、ユベントスは望まれな ...
Thumbnail of new posts 000

: Majiニュース

【Majiニュース】マッケーニが移籍志願した理由が判明。ファイナンシャル・スキャンダルによる…

    【JuveFC.com】 ユベントスは冬のマーケット ...