【頼れる男、その名もレオナルド・ボヌッチ!】2019-20シーズン第12節 vs ACミラン戦 プレビュー

2019-20シーズン第12節 vs ACミラン戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

今シーズン、覇権を取り戻すべくガットゥーゾ監督を解任してジャンパオロを招聘したACミラン。しかし、新監督のもとでチームはスタートダッシュに大きく失敗し、第7節のジェノア戦を終えた後にジャンパオロを早々に更迭。後任には昨シーズンまでフィオレンティーナを指揮していたステファノ・ピオリを据えるも、チームは一向に復調する気配を見せずに第11節を終えて4勝1分6敗の13位に低迷。例えるならば、‘’アゴーニ&ユッティがセンターバックでコンビを組んだ時と同じくらい‘’混乱を極めております。

 

えぇ、最後の一行を書きたいが為に、監督交代の件から始めました。てへっ。

 

そのミランにおいて注目すべきは、昨シーズン途中からロッソネロに加入したピョンテクと、背番号10を背負うチャルハノールでしょうか。「今シーズンはいまいち調子が上がらない」とも言われ、スタメンを外れる事もあったピョンテクですが、ここ2試合はセンターフォワードとしてスタメンフル出場。そしてチャルハノールは11試合すべてにスタメン出場を果たし、攻撃を牽引しております。

モチのロン、ユベントスには勝って欲しいものの、「ピョンテクがゴールを決めて、ゴールパフォーマンスのピストルポーズの指がアゴーニのアゴに当たって、アゴーニが悶絶」や、「チャルハノールのドリブル突破に付いていけないオジーロが、ずっこけながら(膝から落ちる感じで)足を引っかけてPK献上」になったら、この試合も盛り上がるんじゃないかと妄想しています。えぇ、ユベントスが勝つ前提でございますので、変なdisりとか煽りとかはお止め下さい。

 

 

<スタメン予想/4-3-1-2>

GK:コブタニー
DF:クアマン、ポヌッチ、フトシ、ドンキー
DMF:主任、アゴイチ、松ちゃん
OMF:ゴロー
FW:ロナ王、ポルちゃん

 

ターンオーバーを掛け気味のGKですが、松野さんがそろそろキーパーと演歌歌手の二足の草鞋を履く疲れが出て来ると思われるので、ロコモティフ戦に続いてコブタンの先発を予想。右サイドバックにはロコモティフ戦をサスペンションで休んだクアマンが入り、左サイドバックにはロコモティフ戦をスタメンフル出場したけど、他に計算できる選手がいないのでドンキーが入ります。センターバックは山ちゃんにして「頼れる選手」と言わしめたポヌッチと、怪我の状況にもよりますが回復が間に合えばフトシのふたり。

中盤は右から「カレー屋の主任、ユーべの心臓、涙の松ちゃん」が予想されますが、右はもしかしたら主任じゃなくて「八百屋のナス」が名を連ねるかもしれません。そして前線3人はトップ下には再度ゴローにチャンスが与えられ、ツートップには全世界の98パーセントが望む「ロナキュン」ではなく「ロナぽ」と予想(残りの2%はミラニスタとポルちゃんの親族)。

しかし、この試合が終わるとミッドウィークは一週空くものの、その後はアタランタ戦~アトレティコ戦と続き、その辺まで考えて、山ちゃんが柄にもなくもっとサプライズ的なターンオーバーを掛けて来る可能性もあります。山ちゃんのビーチクだけではなく、召集メンバーや直前の情報、そして試合中の交代にも注目したいところです。

隠されれば隠される程、気になってしまうのは人間の性なんでしょうか。。。

 

低迷しているとは言え「ミラン」は「ミラン」であり、編集長的にもこのミラン戦は特別なものであります。

 

‘’ライバル‘’であるミランを打ちのめし、現時点での差を見せつけてやりましょう!

 

 

Forza Juve!

 

ポヌッチの強靭なメンタルは、本当に頼りになりますね。

スポンサーリンク