【2017-18通信簿】アタッカー編

【2017-18通信簿】アタッカー編

 

そろそろ飽きてきたっしょ?

 

一気に書くと長いけど、各ポジション毎に書くと短い事に気付きました。

 

 

 

まぁ、いいか。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 


 

 

ポルちゃん 3.0

シーズン終了する前から「不要論」とか出てるけど、簡単に思い返しただけでもナポリ戦、ミラン戦、インテル戦、スパーズ戦と、何気に大事な場面で決めてるのよね。あとは超絶鈍足だし、超絶PK外すし、超絶テッペンが薄いし、超絶中指立てるし、月ユベ的には超絶必要キャラなんで残留希望します。って優香、客観的に見ても採点は及第点の3.0です。

 

キュン 3.0

序盤のロケットスタートの印象が強かったからこそ、終盤に関しては「失速」と捉えられてしまったが、シーズン通じて見れば決して悪くは無かったと思います。ただ、月ユベ的には「ディバラ・マンダム」が浸透しなかったのが残念でならない。来シーズン、再度チャレンジさせて頂きますんで、毒者のみんなも付いてくるっちゃ!

 

 


この間、ディバラファンの方にTwitterブロックされてました……。

 

 

布袋 3.5

今シーズンは好不調の波もあり国内リーグでは5袋に終わったものの、渾身的なプレーと何と言ってもレアル戦での2袋で存在感を示した。自身が望んでいるセンターフォワードでのプレーが袋出来ない事から、来シーズンに向けて移籍の袋も出てきているが、ヨーロッパ制覇の為にもこの男の袋は欠かせないと考えている。

 

 

スキスキデスキー 3.0

フィオレンティーナからの移籍一年目、攻撃の中心として期待されたがチームに慣れ始めたシーズン中盤に大怪我を負ってしまい、大きな活躍を見せる事はできず。しかし、シーズン終盤も終盤に存在感を示し、新シーズンへの期待を膨らませた。また新シーズンは、キュンとのKASLEO(Kyun and Sukisuki loves each other)コンビの成熟度も上げて行って欲しい。

 

 


ディバラの事は好きだっちゃ!本当だっちゃ!

 

 

チンピラーロ(CR27) MVC

今シーズン序盤は右サイドバックでの出場もあったが、「守ってダメ、スライしてダメ、ターンしてダメ、ヒゲもダメ、五厘坊主もダメ、攻撃は言わずもがなダメ」となかなか目が出なかった。しかししかし、その後は変態ヒロシがTLG(タッチライン際)のポジションで起用し続けた事によりシーズン終盤に開花し、結果として今シーズンのMVC(Most Valuable CHINPIRARO=最優秀チンピラーロ賞)獲得となった。

 

 

 

そして記憶に新しいこのレアル戦では、タッチライン際の魔術師として副審に圧をかけ続ける事により、本来の守備的な選手としてではなく、攻撃的な賑やかしとしての才能を見せ、FIBA(Federation International Bibs Association)が定める「2017-18 Bibs of the year」に選出。また、フランスビブス専門誌が創設した、世界で最もビブスが似合うスポーツ選手に贈る「Ballon d’Bavoirs(黄金のビブス賞)」にも初受賞される事が確実視されている。

来シーズンはトレードマークとなった緑色ではなく青色のビブスを着用し、新しい色でタッチライン際を賑やかしてくれる事は間違いない(繰り返しになるが、ただしピッチ外から)。

 

 

補足になりますが、そんなタッチライン際での攻撃的な姿勢が評価された事から、今回は「アタッカー陣」の中に名を連ねております。

 

 

 

アタッカー陣総括 ★★★

そんなチンピラーロが牽引したアタッカー陣ですから、当然ながら~~~

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

Congratulations CHINPIRARO!

 

 

 

(監督編?やらんわっ!)

 


 

締切まであと少しですよん。