【イタリア代表】2018W杯プレーオフ vs スウェーデン戦 1st leg プレビュー

【イタリア代表】2018W杯プレーオフ vs スウェーデン戦 1st leg プレビュー

 

ボスマン裁決以降は「ユベントス=イタリア代表」と言う構図でもなくなったので、取り立ててイタリア代表を気にしていた訳ではなかったのですが、このプレーオフにはユベントスから「松野さん、熊さん、ロボ、アゴ2号、スキスキ」の5名が召集された事、そしてプレーオフに回って危機一髪・ピヨ太郎の頭髪状態だと知りましたので、この5人を応援する為にも記事を書かせて頂きました。

ユベントス以外の選手はほとんど知らないから、ネタ少な目の記事になるけど、そこんとこシクヨロ!

 

 

 

つーことで、早速スタメン予想行きます!

たぶん、私みたいに「ユベントスの選手は分かるけどイタリア代表は分からん!」って言う方もいると思いますので、画像付きで紹介いたします。

 

 

 

 

ユベントスからのスタメンは松野さんとロボの2人だけで、熊、アゴ2号、スキスキはベンチスタート予想となりましたが、システムが3-5-2になるようであれば熊さんがセンターバックの一角として出場する可能性あり。左サイドバックはユーべからアタランタにレンタル移籍中のスピナッツォーラを配置予定。

 

攻撃に関しては「あっ、デ・ロッシってまだ代表なんだ」って感じですが、未来のチョコマ科候補であるインシーニェには期待しています。えぇ、ゴールとかじゃなくてチョコマカチョコマカする動きにですが。んで、ゴールに関しては今シーズンもユーべ相手に2ゴールかました四角い顔のイン毛ビレが決めてくれるでしょう。試合中にサッとズボンの中に手を入れて、サッと毛をむしって、サッと相手ディフェンダーに投げつければあら不思議、あっと言う間にフリーの状態になりますぜ、ペヤングの旦那。「ホップ・ステップ・ジャンプ」よろしく、「サッ・サッ・サッ」のスリーステップでゴールまで最短距離を踏めるなんて、なんとも便利な愛称ですな、ペヤングの旦那。1点取ったら「もういっちょ行く~?」って感じでもう1点頼むぜ、ペヤングの旦那。

 

 

対戦相手のスウェーデン代表もよく分からないので、結局最後はペヤングで締める運びになっていますが、試合結果に関しては「アウェイの1st leg:1-1」「ホームの2nd leg:0-0」でアウェイゴールで本選出場、で間違いないと思います。

 

って優香、スウェーデン代表でユベントスでプレーしたメルベリって、いま母国でクラブチームの監督やってるんですね。

 

ユーべではアルムって呼ばれてましたけど、懐かしいですわ。

 

強引な感じは否めませんが、これ以上「なんも書けねぇ(北島康介風に)」なのでこれにてお別れとします。

 

さようなら。