【さぁみんな、はじまるよー】2018-19 ICC 1戦目 バイエルン・ミュンヘン戦 プレビュー

2018-19 ICC 1戦目 バイエルン・ミュンヘン戦 プレビュー


選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

さぁ、みんなー。

 

 

ユベントスの2018-19シーズンが、はっじまるよー。

 

 

 

 

 

 

つーことで、はじまります!

 

スキスキが地井武男みたいになってますが、はじまります!

 

 

 

ユベントスの2018-19シーズンの初陣となるICC2018初戦の相手は、ドイツの強豪バイエルン・ミュンヘン!

まぁ、このICC2018自体が若手の起用やシーズン開幕に向けた調整に当てているために、超絶プレシーズンマッチ感満載ではある事は確か。しかし、バイエルンはロッベン、リベリなども帯同しており、先日のPSG戦ではしっかり3-1(松野さんからの1ゴール含む)で勝利を収めています。双方テストの意味合いは強くなりますが、それでも開幕前にネームバリューのあるチームと戦える事は、特に新加入メンバーが多いユベントスにとってプラスになる事でしょう!

 

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:プリン
DF:慎吾、アゴーニ、ロボ、メンディ
MF:塩、アゴイチ、ナスJ
FW:スキスキ、ファヴィッリ、ベルトラーメ

 

 

初陣のゴールマウスを守るのはプリン。今シーズンはコブタニーとの正ゴールキーパー争いも熾烈を極める事は間違いないので、まずはヒロシにインパクトのあるプレーを見せたい所。その為にもエナティアがスタメンに名を連ねていないのはプラス要素と言えます(恐らくコブタニーとセットで出場する事でしょう)。

ディフェンスラインは何と言っても右の慎吾ちゃんに注目。恐らく右ボランチには塩が入ると思うので、塩が上手くタメを作って、慎吾ちゃんがウーウーとサイレンを鳴らしながらオーバーラップする事に期待。センターバックにはアゴーニとロボのコンビになりますが、アゴーニにはチェルシー移籍の噂もあるだけに、ここで「ヒロシおったまげ~」るくらいのプレーを見せて欲しい所。そしてボランチはセンターでアゴイチがゲームを作り、左サイドには新加入のナスJが入ります。ファンとしてはナッスルブラザーズの息の合ったプレーを期待したと思いますが、クリソツ度が過ぎるが故、味方さえも混乱させてしまう事を避ける為に、ナス大はベンチスタートとなります。

 

 

 

スリートップの3人は右からスキスキ、ファヴィッリ、ベルトラーメの並びになりますが、スキスキ以外の2人は顔と名前も一致しないレベルなので、ここはスルーする事にしました。各自Googleでも使って調べておいて下さい。

 

 

 

この大会は特別ルールで11人まで交代が可能となっているので、ユベントスもハーフタイムを含めて大幅な選手交代を掛けてくると予想されます。しかし、そう言った中でもプリン、慎吾ちゃん、ナスJ、カル太郎と言った新加入選手と既存選手が息を合わせ、かつ若手選手がアピールして新シーズンに向けた底上げに繋げてもらいたいと願います。

 

 

 

そんなこんなで、みんな今シーズンもよろしく頼んます!

 

 

 

 

今大会には帯同していない為に、このゴールパフォーマンス披露は残念ながらお預け!

 

 


 

思いのほか投票数が伸びててびっくりドンキーです。