ユベントス、降格が決定したサッスオーロの左ウィング「アルマン・ロリアンテ」に注目か!



 

【JuveFC.com】

セリエB降格を受けて、サッスオーロは最高の選手の一部を失う準備をしており、ユベントスはアルマン・ロリアンテに興味を持っています。

フランス人アタッカーはネロヴェルディの中でも最高の選手の一人ですが、来シーズン開幕前に退団することが予想されています。

ユベントスはドメニコ・ベラルディを数シーズンにわたって追ってきましたが、彼らがより若いロリアンテを選択する可能性が高くなっています。

25歳の彼はセリエAのトップクラブのほとんどに監視されており、サッスオーロは彼をクラブから離れる選手の一人と見込んでいます。

 

 

サッスオーロは現在、ロリアンテに興味を示すクラブに対する要求額を設定しています。

TuttoJUVEの報告によれば、ユベントスと他の興味を持つクラブは、ロリアンテを獲得する意思がある場合、少なくとも1200万ユーロを支払わなければならないとされており、サッスオーロは彼がその金額に値すると考えています。

ロリアンテは攻撃的なポジションで複数の役割をこなすことができ、主にウィンガーとして起用されますが、彼は次期ユベントスの監督となるチアゴ・モッタの計画にうまく適合するかもしれません。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓