ユベントス、ナポリ退団を望むディ・ロレンツォを獲得か!3選手が交換要因として…



 

【JuveFC.com】

ユベントスはナポリのキャプテンであるジョヴァンニ・ディ・ロレンツォを誘引するための真剣な試みを行っていると報じられており、そのために3人の選手が逆方向に向かう可能性があります。

ユーロ2020の優勝者は、クラブの壊滅的なシーズンを受けてパルテノペイでの関係が悪化したため、脱退を望んでいることを発表しました。

そのため、セリエAの複数のクラブが状況を注視していますが、その中で最も重要なのはユベントスであり、なぜなら、2019年にクリスティアーノ・ジュントーリがディ・ロレンツォをナポリに連れて来たからです。

したがって、JuventusNews24によれば、ユベントスはディ・ロレンツォに対する移籍の可能性を真剣に検討しています。

 

 

クラブはチアゴ・モッタの指導の下で4バックを採用する方向に進んでいます。そのため、特にディ・ロレンツォのような経験豊富な右サイドバックが必要です。しかし、ナポリは彼らのキャプテンとの別れに2000万ユーロの費用を要求しています。

ユベントスはこの金額を高すぎると考えていますが、コストを下げるために交換取引に選手を組み込むことを検討しています。

最初の候補はマッティア・ペリンであり、ユベントスがミケーレ・ディ・グレゴリオを獲得した場合、彼は居場所を失う可能性があります。

次に、2023/24シーズンに1ゴールも挙げられなかったモイズ・キーンの名前が挙がります。イタリア人ストライカーは現在、クラブのプロジェクトの外側にいます。

最後に、情報源はダニエレ・ルガーニを3番目の可能な交換要員として挙げていますが、イタリア人センターバックは、最近ユベントスと契約延長にサインしたばかりです。しかし、ナポリは長い間このディフェンダーに注目しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓