ブレーメルの将来について、ユベントスは岐路に立たされている。プレミアのマンチェスター・ユナイテッドが…



 

【JuveFC.com】

ユベントスは、マンチェスター・ユナイテッドがセンターバックの補強を考える中で、グレイソン・ブレーメルの将来について考えています。

ブレーメルは2022年に加入して以来、ビアンコネロにとって重要な選手となっています。このブラジル人はセリエAで最高のディフェンダーとしてトリノから移籍し、ユベントスでトップパフォーマンスを続けています。

ビアンコネロは彼のこれまでのパフォーマンスに満足しており、彼をアリアンツ・スタジアムに留めたいと考えています。

 

 

しかし、クラブはチームをさらに改善するための資金が必要であり、これをより容易に達成するために何人かの主要な選手を売却する必要に迫られるかもしれません。

この財政的必要性は、シーズン終了時にブレーメルを売却することを余儀なくされる理由の一つです。

マンチェスター・ユナイテッドはこのディフェンダーに興味を持っており、ブレーメルはほとんどの試合でで素晴らしいフォームを維持しています。

しかし、Tuttomercatowebの報告書によれば、ユベントスはブレーメルの将来についての岐路に立たされています。

報告書によれば、彼を残すか、夏に多額の移籍金と引き換えに放出するかどうかについての決定は、まだ下されていないとのことです。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓