Gazzetta「ラビオとユベントスは契約更新に向けて進んでいる。クラブ内には楽観論も…」



 

【Gazzetta dello Sport】

ラビオとユベントスは、契約更新に向けて進んでいます。

ビアンコネリは現在の給与を維持したまま新契約を提示する可能性があり、アドリアンもそれを受け入れると見られています。

このフランス人選手は来シーズンもチアゴ・モッタと協力する意向を持っており、クラブに楽観論も持ち上がっています。

 

今回はポジティブなニュースとなっていますが、ラビちゃんの契約更新については、最終的にシーズン終了後に全てが決まると言われておりますので、「憶測」で楽観視する事はナンセンスだと思います。

つきましては、ジュンちゃんにおかれましては、ラビ代とのコンタクトを継続しつつ、シーズン終了後すぐにでも「いやーん、あはーん、ばかーん」に持っていける準備を進めておいて頂きたいと存じます。

でも、契約更新に向けて「いやーん、あはーん、ばかーん」って関係あるんですかね。知らんけど。