◆ユベントスを耳で楽しむ「ユベらじ」放送中!◆
【今日のひと言】
各記事に「イイネ」を押せるようになりました。
毒者であればご存知だと思いますが、編集長は生粋の欲しがり屋さんであり、そして今回のケースで言えばイイネが少なかった場合には、イイネを要求してくる可能性が非常に高いと予想されます。

編集長が小さい頃、母親が「どうせやるなら気持ち良くやってあげなさい」と言っていました。皆さまにおかれましても、キモティ良く「イイネ」を押して頂けると幸いです。何卒。





ユーロ予選に臨むキエーザ「イタリア代表に失敗は許されない。スパレッティ監督を満足させるプレーを披露する」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

このインターナショナル・ウィーク中、全ての注目がフェデリコ・キエーザのパフォーマンスに注がれることになります。

このアタッカーはEuro2020でヒーローとなりましたが、怪我のために直近の2つの大会を欠場しています。

イタリア代表監督のルチアーノ・スパレッティは、就任以来キエーザを招集することができず、今大会でその能力を活かしたいと渇望しています。

現在好調を保つキエーザは、自らの国の立場向上に寄与することに熱心です。

ユーロ2024の出場が危機に瀕してるアッズーリにとって彼の存在は重要であり、もしドイツへの切符を失うことになれば、これは過去4回の国際大会のうちで、3回目の大会予選不通過となるでしょう。

試合前の代表合宿において、キエーザはユーロ予選の重要性を強調し、ナショナルチームにとって今後の試合の重要性を述べました。

「我々のグループは新しいメンバーと前回のヨーロッパ選手権でもプレーした選手で形成されています。」

「我々はイタリアであり、予選を通過しなければならなく、ワールドカップに続いて再び失敗することは許されません。しかし、我々は目標を達成したいという強い意志を持ってピッチに立ちます。」

「スパレッティは私に多くを求めてくれています。ピッチ上で彼を満足させるようなプレーを披露したいと思います。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ユーロ本戦出場を目指して、予選最後の2試合を戦うアッズーリ。

ユベントスからはキー坊、アラレ、ガッツさん、そしてイソップが招集されていますが(出来杉くんは怪我により離脱)、その中でもスパレッティ・ミートソース監督の大きな期待を受けるのがキー坊。

前回のユーロで「フェデリコ・キエーザ」を名前を世界に知らしめた童貞ボーイが、今大会では更に自身の価値を高めるのかに注目が集まりますが、まずはマケドニアとウクライナの予選2試合。

マケドニアとはワールドカップ予選からの因縁があり、そして最終節のウクライナ戦は2位争いの直接対決。

もし孫悟空がユベンティーノだったら、「おら、ワクワクすっぞ!」と興奮していたに違いありません。

そのためにもまずはマケドニア戦。

キー坊におかれましてはゴールを決めて、気分よくアケミチャンのお店でぱふぱふして頂きたいと存じます。

 


ユベントスに日本人選手を1人連れて来れるなら誰を選びますか?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...




◆ユベントスを耳で楽しむ「ユベらじ」放送中!◆