フロジノーネで躍動するスーレ、ユベントスは冬のマーケットでレンタルバックを…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

マティアス・スーレは今シーズン、フロジノーネでのローン移籍中に好調をキープしています。

この若手選手はユベントスでのプレー機会が限られていたため、ユベントスをローンで去ることになりました。

ユベントスは、特にフロジノーネが新たに昇格したクラブであるため、スーレが定期的にプレーの機会を確保するために、彼のローン先としてフロジノーネを選びました。

スーレはフロジノーネで印象的なプレーを披露しており、ユベントスがミッドフィールドを強化するために、彼を呼び戻す可能性があるという噂が挙がっています。

実際、そのパフォーマンスは非常に注目されており、彼がイタリアのフル代表に招集される可能性すらあると伝えられています。

ただし、ユベントスは彼に今シーズン終了までフロジノーネでのプレーを続けさせる方針のようです。

Tuttomercatowebの報告によれば、ユベントスは彼のリーグでの一貫した強力なパフォーマンスを考慮し、これがスーレの未来にとって最善の決定であると考えています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

今シーズン、フロジノーネにレンタルで加入したスーレですが、現時点で7試合に出場して3ゴール・1アシストを記録。

フロジノーネの試合を見ていないので何とも言えない部分はあるものの、編集長的には「ボチボチとポテンシャルの高さを見せて来たな」と感じています。

そしてピコ太郎がドピり、カイジがギャンブるって中盤が不足している中、好調スーレを呼び戻すことを考えてもおかしくないチーム状況ではありますが、チームは引き続きフロジノーネでプレーさせることを選択。

スーレの将来を鑑みた上での判断だと思うのですが、編集長としては賛成。

確かにユベントスの中盤が足りないとはいえ、出来杉くん、ラビちゃん、池崎、タカシがいて、ここにスーレが並んだとしてスタメンで出場できる確約は無し。むしろ、ベンチスタートが濃厚だと予想するので、このままフロジノーネでプレーを続けた方が、彼にとってもプラスだと考えます。

数年前にはカイジが「ローン先のクレモネーゼで経験を積んだのは無駄じゃねーぜ」てケースもあったので、スーレについても「フロジノーネで良い経験を積んできたのーね」てなることを期待しています。

えぇ、ちょっと無理があるのは承知の上でのダジャレ締めです。てじなーにゃ。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...