デ・サンティス「ユベントスにはスクデットを勝ち取るために必要な要素が揃っている。」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ロレンツォ・デ・サンティスは、ユベントスが今シーズンのイタリアリーグ優勝を目指すにあたり、良いポジションにつけていると主張しました。

ビアンコネリはUEFAからの出場停止処分を受けてヨーロッパでプレーすることはなく、週末の試合までの1週間はゆっくり休むことができます。

マックス・アッレグリ監督率いるチームは良いプレシーズンを過ごしており、セリエAでも好成績を収めることが期待されています。

しかし、ヨーロッパの大会に出場しないにもかかわらず、多くのジャーナリストがユベントスの成功に疑問符をつける中、その逆の意見をデ・サンクティスは持っており、イタリア王者として今シーズンを終えるために必要なものはすべて揃っていると彼は主張しています。

TuttoJUVEが引用したように、彼はこのように伝えています。

「ユベントスはヨーロッパのカップ戦でミッドウィークの試合は行われませんが、おそらくこの移籍期間中に何かを仕掛けて来るでしょうし、他の3大チームとともに上位を獲得するチャンスがあると考えています。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

とりあえず移籍期間中に仕掛けたのが「ポヌオの村八分だけ」っていうのが残念というか、世知辛いというか、そんなことなら坊主のユニフォームをもう一枚買っておけばよかったというか、なんちゅーか本中華分かりませんが、とりあえず静かな移籍市場であったことは間違いありません。

そして、デ・サンティスさんが何をもってユベントスに上位進出のチャンスがあると言っているのかは分かりませんが、何にしてもシーズンは始まったばかり。

悲観するには早すぎますし、そもそも悲観する必要もなし。

ポヌオという希代のエンターテイナーは島流されましたが、それでも笑わせてくれるのがユベントス。次のラツィオ戦でも山ちゃん倒して勝ち点3を手にすることに期待します。

 

って優香、ロレンツォ・デ・サンティスって何者なんでしょ?編集長も誰だか知らずに記事を書いてましたわ。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...