【Goal Italia】インテル戦 採点



 

  • 7.0:キエッリーニ
  • 6.5:モラタ、ラビオ、ディバラ、ベルナルデスキ、ヴラホビッチ
  • 6.0:ペリン、サンドロ、ペッレグリーニ、ザカリア、クアドラード
  • 5.5:ロカテッリ
  • 5.0:ダニーロ、デ・リフト、アルトゥール、ボヌッチ
  • s.v.:キーン

 

一度はリードを奪うも、最後はペリシッチに2得点を許し力負け。2011-12シーズン以来、10年に渡りタイトルを獲得し続けていましたが、今シーズンは無冠に終わる事が決まりました。このタイミングで「誰のせい」「彼のせい」「ポヌのせい」と言った所で何も始まりません。また出直しですね。

 

 

チーム最高はロボで7.0。チームとしてはトータル4失点を喫したものの、後方でインテル攻撃陣とバチバチ・ギーギーと機械音を立てながら戦う姿を見せてくれました。この試合の後に今シーズン限りでユベントスを離れる事を公言しましたが、ラスト2試合で流血するなり、肩を噛みつかれるなりして、有終の美を飾って欲しいと願います。

 

同点ゴールを決めたケンさんは6.0に留まったものの、まだまだユベントスでやれる事を証明。この試合のプレーを見たフロント陣がどんな判断を下すかは分かりませんが、取り合えず6月に来日するブラジル代表の一員に入ったので、チャンスーがあればサインと写真撮影にチャレンジしてみたいと思います。「ケンさん、オレだよ、オレ!2018年の11月にコンティナッサを出てきたところで写真撮ってもらったジャポネーゼのミツだよ!」って言えば思い出してくれるでしょう。

 

 

チーム最低の5.5にはオジーロ、フトシ、カリメロ、ポヌッチが名を連ねる事になりましたが、まぁしゃーない!ぶっちゃけポヌッチとフトシのPK献上もビミョーっちゃービミョーですし、いくらポヌッチと言えどもしゃーない!って優香、ラウタロから上手く足を引っかけに行っているように見えるのは編集長だけでしょうか?

 

 

しゃーないにはしゃーないのですが、そんな中でも唯一残念だったのは「アシスト王を累積で欠いた事」ですね。Boyがいればアシストの1つや2つは決めていたと思いますし、PKの3つや4つは献上して、試合展開が違ったものになった事は間違いありません。そこだけが悔やまれます。

 

何にしても今シーズンの無冠が決定しましたが、みなさまにおかれましても「無冠だなんんてムカんつく!」などと言わずに、残り2試合、チームを後押し頂ければと存じます。

 

 

まぁ…

 

 

しゃーないもんはしゃーない!