【Goal Italia】サンプドリア戦 採点



  • 7.5:スチェスニー、モラタ
  • 7.0:ロカテッリ、アルトゥール、キーン
  • 6.5:ダニーロ、デ・リフト、ルガーニ、クアドラード
  • 6.0:ペッレグリーニ、サンドロ、ヴラホビッチ
  • 5.0:ラビオ
  • s.v.:デ・シリオ

 

PKストップのみならず、試合を通して安定したセービングを見せていたコブタン、そしてドッピエッタのスネ夫がチーム最高となる7.5。取り合えずふたりまとめて「生意気」って事にしておきます。

試合を決定付けるPKを獲得したアラレは久し振りの高評価となる7.0。前線で起点にもなり、スピードある突破も見せており「キーンたぞキーンたぞアラレちゃん」でございました。

 

また、同じ7.0のカリメロに関しては、「ファンはメロにメロメロ」って感じの素晴らしいプレーを披露。「仮メロ」から「本メロ」への階段を登っているかもしれません。

 

 

ラビちゃんはPKを献上した事もあってか、チーム最低となる5.0が付いていますが、編集長的にはそんなに悪くなかった印象。もしかしたら採点者のRomeo Agrestiさんの「イケメンに対する嫉妬」が含まれている可能性あり。これは芸能人の「有名税」と同じような「イケメン税」的なものかもしれません。編集長もこれまで幾度となくこの税金を支払って来ているので、ラビちゃんの気持ちも分かります、分かります(毒者に突っ込まれる可能性があったので、「分かります」をあえて重ねました)。

 

【PR】総合旅行予約サイトの「楽天トラベル」

採点

Posted by 編集長ミツ