【ななめ読み】PSGがアルトゥール獲得を検討か!…ほか

PSGがアルトゥール獲得を検討か!

Corriere

リーグ・アンのPSGがアルトゥールに興味を示しているようだ。ユベントスはキャピタルロスを生む事は避けたく、レンタルまたは交換トレード(+金銭)での放出を望んでいる。PSGはミッチェル・バッカーを交渉に織り交ぜる事を考えている。

 

「キャピタル・ゲイン」は良く耳にするものの、「キャピタル・ロス」って言うのは良く分からなくて調べてみたら、結局のところ『買値より売値の方が安くなっちゃう』って事らしいです。まぁ、そりゃ避けたいわな。

そんでカリメロに関してなんですが、確かにヒロシ・ユベントスではどこで起用されるか分からず、更に言えばどこで起用できるかもイメージが付かず。

昨シーズンはワンアンカー並びにツーボランチの一角として起用されたものの、しかしそこで絶対的な力を発揮したかと聞かれれば答えは「ノー」。恐らく4-3-3のインサイドハーフが適正であると予想されますが、しかしヒロシがそのシステムを起用するかは疑問符が付きます。

今回のPSG移籍の話については事の信憑性がどんなもんかは分かりませんが、ユベントス残留となれば今シーズン終盤にパーティったバイタリティを見せて、ヒロシユベントスで確固たる地位を確立して欲しいと願います。

 

 

ロカテッリは買取義務付のローン移籍になる可能性がある

SKY

サッスオーロはロカテッリ放出に際して、移籍金に設定している4000万ユーロの分割払いは受け入れない方向である。しかし両クラブは妥協案を探っており、まずはローンで移籍した後、4000万ユーロで買い取る条件で落ち着くかもしれない。

 

もはや『時間の問題』とも言われるロカテッリですが、どうやら新シーズン開幕前の完全移籍の線は一旦棚の上に置かれ、ローンでユベントスに加入する可能性が浮上してきた模様。まぁ、無い袖は振れないんだから仕方ない。

いずれにしてもユベントス移籍が前提となるものであり、言うならば「キエーザ方式」。一定の数字をクリアした際には買取義務が発生し、確かチンピラーロがジェノアに移籍した際も同じ条件だったと覚えています(数試合で条件がクリアされたので「2試合帯同」とかがラインだったのではないかと推測)。

兎にも角にも方式なんてのは何でも良くて、キエーザ方式であろうと、ポルちゃん方式(石にかじり付いてでも出て行かない方式)であろうと、ポヌッチ方式(いったん家出する方式)であろうと、新シーズン、ロカテッリがビアンコネロのユニフォームに袖を通していれば、それで構いません。後のことはまた考えましょう。

 

 

複数のクラブがルガーニに注目か!

TuttoSport

ルガーニには複数のクラブが注目しており、そこにはフィレンティーナ、ボローニャ、ジェノア、ベジクタシュ、ベディス、そしてセビージャの名前が挙がっている。しかし現時点では確かなオファーはなく、ルガーニの将来はアッレグリによって決められるであろう。

今シーズン、レンヌ、カリアリと島流しの旅を経験した後、いったんはユベントスに戻る事になった揉太郎ですが、さて新シーズンの処遇はどうなる事か。

恐らくは同時進行で進んでいるであろう、『アバラル君の移籍話』にもリンクしてくるのではないかと予想。それに加えてロボとポヌッチと言うオッサン達が近い将来トップコンディションを保つのが難しくなる事を鑑みれば、まだ26歳の揉太郎を残す事に関してマイナスになる部分は少ないと考えます。

怪我人が発生して困った時の揉太郎、出場した時は困らせるのも揉太郎。面白いので残留して欲しいと切に願っております。

 

 

ブラホビッチはNot on SALE

Romeo Agresti

フィオレンティーナにブラボビッチ売却の意思は無さそうだ。

 

もしキーちゃん移籍となった場合、その穴を埋めるべくユベントスが獲得に動くと言われているブラボビッチ。前線で身体を張れるだけではなく、今シーズンは40試合に出場して21ゴールを記録。年齢もまだ21歳と若く、本田圭佑に言わせれば『伸び代しかない』選手。

ぶっちゃけ、キーちゃんが移籍しようが残留しようが「欲しい選手」である事は間違い無いのですが、しかし『4000万ユーロ』とも言われる移籍金を到底捻出する事が難しい事は、最近のロカテッリを巡るやり取りを目にしても明らか。

となると、ユベントスは何とかお金を集めなくてはならず。誰かを放出してお金を作るのか、それともアニエリえもんの不思議なポッケから曰く付きの札束を出してもらうのか、はたまたオジーロのキャバクラ貯金をママチョるのか。実際にブラボビッチを獲得出来るか分かりませんが、チャンスが来た時に掴めるように準備だけは進めておいて欲しいと願います。

 

 

まとめ

何気に揉太郎だけではなくユッティ放出のニュースも届いていたのですが、週の頭から精神衛生的にもよろしくないので、見て見ぬ振りをしておきました。大人の対応です。

やってくれそうな眼をしていますね。たぶんやりませんが。

 


<ユベンティーニが作ったWeb Magazine>

 

【最新のJuveTube🎥】