ロナウドの欠場理由と、デ・リフトのPK献上に関するサッリのコメントを紹介

ロナウドの欠場理由と、デ・リフトのPK献上に関するサッリのコメントを紹介

 

引き分けに終わったレッチェ戦を欠場したロナウド、そして失点に繋がったPKを献上したデ・リフトに関して、サッリがSKY Sports Italiaのインタビューに答えていたのでご紹介致します。

ロナウドはメンタルの部分で疲れを感じでいて、彼から「レッチェ戦を休みたい」と申告があった。例えベンチ入りしたとしても、起用できる状態ではなかっただろう。

デ・リフトのハンドの判定に関して、あれは予測できるものではなく、選手を責めることはお門違いと言うものだ。ルールが新しくなり、ディフェンダーにとっては厳しい場面が増えてくるかもしれないね。

 

 

まとめ

今シーズンの公式戦12試合のうち、2試合に欠場したロナ王ですが、前回欠場したブレシア戦においてチームは2対1で勝利。しかし、ともすれば今節のレッチェ戦の引き分けに関して、『ロナウド不在』が取り立たされる可能性もあるものの、個人的には『それは一切関係ない』と感じております。今節は例えロナ王が出場していたとしても、あれだけ引いた相手をこじ開けられたとは言い切れず、むしろ2トップを組んだ『キュンぽ』は良い距離感で攻撃を牽引していたと言えるでしょう(ポルちゃんは出血して『紅のポルちゃん』になっても頑張ってたし)。

 

そしてフトシはアヤックス時代にやられたイメージが強く残っているかと思いますが、冷静に考えてみればまだ若干20歳であり、まだズルムケてから10年も経っていない若手選手。ロボ、ポヌッチ、ポルちゃん、ナス大と言った『‘’ズルムケッター‘’の中でも最高峰の‘’ズルムケリスタ‘’』達を見慣れているユベンティーニにとっては物足りない部分があるかもしれませんが、少しだけ生温かい目で見て頂きたいと思います。

まー、何しにしてもロナ王もフトシも今シーズンを戦う一員です。そして我々ティフォージも含めた『オールユベントス』として、今シーズンも戦い抜きましょう!

 

 

えっ、ズルムゲッター?

 

 

あえてね。

 

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版