【エリクセンが来てくれるなら、‘’あれ‘’と同じくらい嬉しいぞ!】最近のユベントスまとめ(2019年7月30日号)

最近のユベントスまとめ(2019年7月30日号)

[SportMediaset]エリクセンは現在スパーズと結んでいる2020年までの契約を延長しない事を考えている。

[Marca]マウリツィオ・サッリは中盤の更なる強化を望んでおり、その頭の中には『クリスチャン・エリクセン』の名前が浮かんでいる。

 

ちょうどICC見てて、「エリクセン、スパーズに残留するのかなー」て思ってたところなのよ。そりゃ欲しいですよ。はっきし言って、ポルちゃんの頭から毛は出ないけれど、編集長の喉からは手が出るほどに来て欲しい。でもね、モノには程度ってもんがあるし、身の丈ってもんもあるし、世の中には『質実剛健』て言葉もある。欲しい、めちゃくちゃ欲しい。娘たちがくれるパパへの誕生日カードと同じくらい欲しい(ここ2年は長女も次女もくれてないけど)。でもここは我慢。て優香、スパーズとの契約は今シーズンいっぱいでしょ。それなら待てばいいじゃない。人間だもの。編集長も娘たちからの誕生日カードを今年も待てばいいじゃない。父親だもの。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

[ハリー・ケイン]‘’ユベントスのキエッリーニは私が今まで対峙した中で、間違いなく一番タフなディフェンダーである。‘’

 

[Balzarini]ユベントスにはルカクを獲得する意思はなく、イカルディを優位に獲得する為の戦略だと考えられる。

 

[NicoSchira]ユベントスはデミラルの放出を考えておらず、例えローンであってもトルコ代表センターバックを出す事は無いだろう。

[SKY]ミランはデミラルを諦めていないが、パラティッチに放出の意思は一切ない。

 

[SKY]パウロ・ディバラにユベントスを去る意思はなく、現時点では決定的なオファーも届いていない。ユベントスの宝石は予定を数日早めてコンティナッサに戻り、1日も早くコンディションを整えようとしている。

 

 

 

[NicoSchira]一週間を掛けてイグアインの関係者とローマの話し合いは続いていた。ローマはイグアイン獲得に関して楽観視している部分もある。

 

[Tutto Juve]ユベントスはケディラと『契約解除』する事で話が進んでいる。選手は移籍金なしでアーセナルへ移籍するだろう。

 

[Corriere Torino]ポール・ポグバの移籍を否定し切れないマンチェスター・ユナイテッドは、ユベントスのマテュイディに興味を示している。ユナイテッドはミリンコビッチ=サビッチ、ブルーノ・フェルナンデスの獲得を目指しているが、いずれも前進していない。

 

[GiovaAlbanese ]ルガーニは移籍市場に出ておらず、ユベントスは『重要な』オファーが届かない限りは選手を放出する事はないだろう。イタリア代表ディフェンダーには、ローマとミランが興味を示している。

[Football Italia]アーセナルはユベントスのルガーニを2年間のローンで獲得しようと考えている。

 

 

まとめ

・たぶん一昨シーズンにCLで対峙した時のイメージで言ってくれ出るんだろうけど、ケインのそんな言葉は嬉しいね。そして今でも思い出すよ、あの死闘を。ホームの1stレグを2-2に追い付かれて迎えた2ndレグ。ソンさん家のフンミンくんに先制ゴールを決められるも、その後にポルちゃんとキュンのゴールで逆転勝ち。ポルちゃん、2点目のアシストも決めてたし、あの時は輝いてたなー。いまもテッペンだけは輝いてっけどなー。・なんかルカク獲りそうな気がしなくもないから考えてるんだけど、愛称は『クーちゃん』か『ルッカク精児』でいいかね?つーか、それより先にラムジーだな。ほんと、月ユベがなかなか愛称つけられないなんて、あいつ本当に問題児だわー。・ここ数日でアゴーニのアーセナル移籍の噂が出ていて、それを見たガナーズサポの『まじ!?ルガーニかよ、、、』てツイートを目にした時には、思わず涙が頬を伝いませんでした。つーか、ロボがオイル漏れがちなんだから、アゴーニ残れや。嘘ピョンです。残って下さいませ。

 


 

【編集部より】

「編集長室」は一時お休みになりました。。。